07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

取り違え

2013.12.10 (Tue)

ちょっと前に、生まれてすぐに別の赤ちゃんと取り違えられて、60年間、他人の家で暮らしていた人が兄弟たちと訴訟を起こした話がテレビの話題になっていた。
ご本人にしかわからないご苦労や悩み、葛藤があった後の訴訟だったことだろうが、不謹慎にも漫画みたいだなぁ・・・と思ってしまった。私が子どもの頃、少女マンガの素材はバレー〈バレリーナ〉ものや、数奇な運命をたどるヒロインものが多かった。特に、私が夢中になって読んだものの一つに「ガラスの城」がある。マリサとイサドラという女の子が赤ん坊のうちに取り違えられる。金持ちの娘だったはずの心やさしい娘マリサは貧乏な家に育ち、イサドラは金持ちの家で高慢で欲の深い女の子として成長する。最初のうちは楽しく読んでいたが、だんだんイサドラのやり口がひどくなり、親子二代にわたるおどろおどろしい因縁話になって行ったので、最後の方はもう興味を無くして読まなくなったので、結末がどうなったか覚えていない。
私がこの漫画を思い出したのは、取り違えられたもう一人の男性がどうなったのか・・・・と思ったからである。テレビに出ていたのは「裕福な家で育つはず」だった彼で、「貧しい家で育つはず」だったもう一人の彼のことは話題には上らなかった。(配慮があったのだとは思うが・・・)どちらにも「兄弟」として育った家族はいただろうに・・・
かなり複雑な思いをなさっていることだろう。
ご両親はどちらもすでに亡くなっているということだったが、生きておられたらどんなに辛い思いをなさったことだろう。


ところで、我が家の息子は、私にもだんなにも似ていない。息子だと思って育ってきたから息子なんだけど・・・もしかしたらよそんちの子だったのかも・・・??
今更他人でしたって言われても困るよね。
スポンサーサイト
23:25  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

本当に切ない話ですね。時間を戻す術はないのですから…。
ぽち |  2013.12.11(水) 12:40 | URL |  【編集】

ぽちさん

赤ちゃんの時に取り替えられてしまったら、赤ちゃんには運命を変えることはできないですもんね…
モモ |  2013.12.12(木) 23:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/984-d8860787

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。