07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

牛か、猪か・・・

2011.01.24 (Mon)

夕方、暗くなってから帰宅したが、帰宅途中に犬よりも猫よりもずっと大きな動物の遺体が道端に転がっていた。最初見たときは牛かと思ったが、そんなものが転がっているわけはない。熊?・・・いや、まさか熊にしては小さい。・・・では、猪か…?
明日、明るい所で見ればこのなぞも解決すると思うが、車を下りて確かめるほどの勇気もなかったので、そのままスルーして帰ってきてしまった。
猪と言えば、昨年の秋、弟の畑には猪が出たそうである。弟が働いていた芋畑に猪がやってきたので、弟はその辺にあった堆肥をつかんで、
「俺のサトイモを荒らすことは許さ~ん!」
と叫んで、つかんでいた堆肥を、向かってくる猪に投げつけたら、猪はほうほうのていで逃げだしたとか。(あの、「奇跡のりんご」の木村さんは、猿だか猪のためにくずトウモロコシを畑のわきに置いたら畑が荒らされなくなったという話だが、我が弟はそんな慈悲の心は持ち合わせていない、あくまでも彼はダースベーダーか、ターミネーターなのである。)
以来、我が家では芋を食べるとき、
「これは叔父さんが猪から守った貴重な芋だよ。」
と、感謝の言葉を呟いてから食べている。
スポンサーサイト
20:03  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

コメント

お返事感謝!!!メールしました。

さて、
猪といえば、岡山にいる頃、夫の乗った電車が急ブレーキ。様子を見に降りた車掌さんが軍手を血だらけにして帰って来たので、これは絶対に人身事故だ!!!!!!と身も凍る思いでいたら、
「デッカイ イノシシでしたぁ~」とアナウンスがあったとか。
「さすが!岡山」と訳の分らぬことを言っていたのを思い出します。。。。
とも |  2011.01.24(月) 21:52 | URL |  【編集】

ともさん、こんばんは♪

電車に乗っていた人が災難だったのか、猪が災難だったのか・・・・
岡山もやはり猪が出るんですね。(って、日本全国どこにでも出るのかな?)

メールありがとうございました♪

モモ |  2011.01.24(月) 23:17 | URL |  【編集】

こんばんは♪

>「これは叔父さんが猪から守った貴重な芋だよ。」
と、感謝の言葉を呟いてから食べている。

あはっ♪ だよね。でも追いかけて来なくて
良かったよ。流石(?)モモさまの弟君!!
あっぱれだよ。

江戸屋の山(ちっこいの)に竹の子の時期に
なると決まって猪がお出まし。一番美味しい
柔らかいのから「掘り彫り」で食べるんだわ。
ウリ坊連れてね。主人は怒ってるけどね~~
姫はあげたら良いと思ってる(内緒よん)
猫谷姫 |  2011.01.24(月) 23:50 | URL |  【編集】

姫さま、こんばんは♪

さすがは、姫です。
やはり、慈悲の心に満ちていますねぇ~♪
まあ、作物を育てているご主人さまや弟にとっては許しがたい悪事なんでしょうね。
猪って結構獰猛らしいから、弟が無事でよかったですよン
モモ |  2011.01.25(火) 00:00 | URL |  【編集】

姫さま~~~~~

ご無沙汰いたしております。ひなでごじゃります~
お変わりございませんか?

実はリンクしていただいているお部屋・・・
お引っ越しいたしました。一番続けやすい方法・・・と考えた結果思い切りました。
新しいブログ貼ってありますので、どうかこれからもよろしくお願いいたしますv-238
ひな |  2011.01.25(火) 16:54 | URL |  【編集】

いや~

モモさん・・・
って書いたつもりが、モモさんのコメントにつられて姫さま~って~
きゃ~きゃ~ごめんなさいませ。
こんなひなですが、これからもよろしくお願いいたしますね。
ひな |  2011.01.25(火) 16:56 | URL |  【編集】

ひなさん、こんばんは~♪

ドンマイですよ~♪
さっそくリンクの貼り替えをさせていただきますね~
これからもよろしくお願いいたします♪
モモ |  2011.01.25(火) 18:30 | URL |  【編集】

この記事を読んで、猪を轢き殺しそうになったときのことを思い出しました。私は助手席だったんですが。それ、猪だったとしたら、轢いた人はすごい衝撃を感じたでしょう。
弟さんのところに出た猪。
芋を守ろうという気迫が猪を撃退したんですね。
私も木村さんのような境地に至るまでは、道のりが長いです。自分が育てているわけではないのですが。ああいう動物たちって荒らしにきたら、1個全部を食べてくれればいいけど、おいしいところだけかじって何個も食べてたりするんですもの・・・。かじられてるのは捨てるしかないし。「お行儀が悪いったら!プンプン」という境地にしか、今はなれません・・・。
rosewood |  2011.01.25(火) 22:38 | URL |  【編集】

rosewoodさん、こんばんは♪

猪でした!
今朝、通勤途上で確かめたら、大きな猪が道端に伸びたままになっていました。おそらく、車の方も相当なダメージがあったはず。でも、なんとも哀れだったので、まだいると嫌なので、帰りは別の道を通って参りました。
そう言えば、例の噛みつき猿が逃げてまた捕獲されましたが、彼(彼女?)には「ラッキー」という名前がついていたようですね。
どこぞのおばちゃんが「ラッキーなんて名前にするなんてとんでもない。」と、息巻いていましたが、おばちゃんの気持ち、猿に噛まれたことのある私には、わからなくもないです。
モモ |  2011.01.25(火) 22:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/830-8e28cb77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。