09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ある番組で…

2011.01.12 (Wed)

あるお料理系テレビ番組を見ていた。みんなで試食してその料理をその地方の代表にするとかしないとか、最近よくあるタイプの番組だった。その中で、とても気になった発言があった。ある料理を食べた男性が「俺、こういうの嫌いだから。」と言うのだ。おいしいとかまずいとかではなく、「嫌い」と言うのはどんなものなのだろう。せめて、「苦手」くらいには言えないものなのだろうか。その前の人が「こういう料理は好き」と言われて泣いて喜んでいたのを見た後だけに、なんだかなぁ・・・言われた人はどんなにか悲しかっただろうと思うと嫌な気持ちになりテレビの前を離れた。続けて観ていたおちびが言うには、その後もその男性はずいぶんな暴言を吐いていたとか…
そういうのが売りの番組なのかもしれないが、自分の発言によって相手がどう思うかぐらいの判断力を備えた人をテレビには出してほしいと思う。それとも、そういう発言を何とも思わないくらいに麻痺しているのかな?
スポンサーサイト
20:35  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

No title

こんばんは。

>ある料理を食べた男性が「俺、こういうの嫌いだから。」と言うのだ。
おいしいとかまずいとかではなく、「嫌い」と言うのはどんなものなのだろう

うむ~~いけませんねぇ。今の時代を象徴してるみたいだね。
周りを見渡す力とか、その場の雰囲気とか、何より「相手を
思いやる気持」とか、ないんでしょうか。哀しいね。。。。

↓の記事ですが、姫も思い当たることが、いつも目にごみが
入ってるみたいなの。猫さんの毛やまつ毛(自分の)はよく
入るからそうだと思ってたけど。今度受診してみようか?
ショックーーー!!!!(笑)
猫谷姫 |  2011.01.12(水) 21:27 | URL |  【編集】

姫さま、こんばんは♪

本人は軽いノリのつもりなんでしょうけれど、この人の発言にはいつも思いやりが感じられないので、苦手です。
やさしいことを言ったからと言って減るもんじゃないのにね。
そういうキャラが売りなんでしょうけれど。
姫さまも加齢?
いやいや、姫はまだまだ華麗でしょう。
30分で治りますって♪
モモ |  2011.01.12(水) 21:52 | URL |  【編集】

No title

本当に
こういうの 何とかならないのかと思います。
私も苦手です。

最近のバラエティー番組
なんだか面白くないな~。
とも |  2011.01.12(水) 23:37 | URL |  【編集】

ともさん、こんばんは♪

お笑って人を笑いものにするんじゃなくって、困った状況とかを笑い飛ばすならいいのにね。
そうすればみんなが元気になれますから。
モモ |  2011.01.12(水) 23:50 | URL |  【編集】

No title

あらら「目のしわ」の記事。
関連記事を書きながら、本家本元の記事にコメントを書いてなかったですね。
コメント書いたつもりになっていました。

ところでそのテレビ番組。
逆の意味で見てみたかったぁ~。
私らの年代は、テレビは現実とは違うってことがわかりますが、もっと小さい子たちは本気でマネますもんね。
そういう行為をマネて欲しくないですね。
rosewood |  2011.01.13(木) 01:57 | URL |  【編集】

rosewoodさん、こんばんは♪

もしかしたら、小さい子たちは仮想と現実が逆になっているかもしれませんね。
身の回りに『手本になる大人』の存在があるのかどうかが気になります。別に偉ぶるつもりはないけれど、家庭できちんとしたしつけがあるといいなと思います。
モモ |  2011.01.13(木) 18:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/817-7a03dece

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。