09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オオスズメバチ

2009.09.26 (Sat)

昨日、窓を開けっ放しにして仕事をしている私の部屋にオオスズメバチが侵入してきた。刺されちゃかなわないので、その辺にあったファイルで思いっきりぶったたいたら、半分になってこと切れた。撃退できたことに安心していたら、なんと、一匹目よりもさらに大きいオオスズメバチが…
仕留めそこなうと危険なので、今度は男の同僚に応援を頼んだ。しばらくしたら、彼は虫取り網と殺虫剤を持ってきてくれた。
彼が殺虫剤を吹きかけると、オオスズメバチめは開いている窓から逃げて行った。さんきゅ
彼いわく。
「オオスズメバチが来たら撃ち殺さないほうがいいですよ。体液の匂いで次のがやってくるそうです。」
・・・うさ(怒泣)
そんなぁ~
知らなかったよぉ。半分になった残骸がまだベランダに転がっていたので、次のがやってきちゃかなわんと、暑かったけれど窓を閉め切って仕事をしていた。
それがよくなかったのかも…
私はその後出張に行ってしまったので、知らなかったのだが、部屋にいた男の子が悪寒がして微熱があるというので早退していった。(そうである)
すわ!新型インフルか?
ということで、彼の座っていた椅子やら机やらを消毒した。(らしい)
私が留守を頼んでいった同僚は
「部屋の換気は十分にしてありましたよね?」
と聞かれ、絶句。
「あのう・・・蜂が入ってこないように閉め切ってありました。」
消え入りそうになって答えたとか…

もしも、くだんの彼が新型インフルエンザであったならば、部屋にいた全員がアウトだったかも・・・
しかしながら、早々に病院に行った彼の報告によれば、風邪の初期症状であったとか・・・
関係者全員が胸をなでおろしたことは言うまでもない。

そして、部屋には殺虫剤と虫取り網が残されたままになっている。
今度オオスズメバチが出たら、これでやるしかないんだろうなぁ…
困った
スポンサーサイト
11:23  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

すごおいっ!!モモさんすごおおいッ!!
蜂をまっぷたつだなんて、なんて頼もしいんでしょう!
私なんて
「うぎょええええ」
とか言いながら逃げ回るくらいしかできんでしょう。
情けないことに、ゴッキーなんて、死んでても触れません。
うちにも一人モモさんが欲しいですv-238

rosewood |  2009.09.26(土) 22:16 | URL |  【編集】

復活です

モモさん、ちょいとご無沙汰です・・
また早朝徘徊です、よろしくね。
オオスズメバチが主人公の本「風の中のマリア」って本が今朝の新聞に
載っていたんで読んでみたいな・・とおもったらなんとモモさんもオオスズメバチ・・
流石時代の先端をいってますね。インフルエンザもどうなんでしょう・・・
ちょっと騒ぎ過ぎて過剰になってるのかな?
瑠璃 |  2009.09.27(日) 06:11 | URL |  【編集】

rosewoodさん、おはようございます。

一度で仕留めないと、こちらが危ないので必死でした。オオスズメバチには誠に気の毒ですが…
けっこうオオスズメバチに刺されて亡くなる人っているみたいです。
それに、過去に2度ばかり蜂に刺されていますし・・・
本当は息をひそめてじっとしているのが一番でしょうね。
モモ |  2009.09.27(日) 09:26 | URL |  【編集】

瑠璃さん、お帰りなさい。

再開なさったのですね!
オオスズメバチが主人公の本ですか?
どんな本なのでしょうかね?
新型インフルも前ほどの騒ぎではなくなりましたが、亡くなった方もいる・・ということで油断はできませんね。
職場でも、うがい手洗い、消毒などの予防には力を入れています。
モモ |  2009.09.27(日) 09:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/678-4883ca0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。