09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

呼吸法・・・1

2009.09.06 (Sun)

それは今年の3月のことだった。
キーパーをしていた私は顔面に飛んできたボールをよけることもキャッチすることもできずに、顎でボールを受けてしまった。一瞬、目の前が暗くなり脳味噌が揺さぶられたような気がした。軽いむちうちみたいな感じ?
以前もボールを蹴りそこなって足を痛め、だんなにはサッカーをするなと言われていたので、だんなに言うわけにもいかず、医者に行くほどではないけれど、頭痛が止まらないし、顎は痛いしで、人知れず不安を抱えていたのである。
たまたま職場の納め会の時に、Mさんという人にその話をしたら
「私が気を送って痛みを取ってやるよ。」
と言うではないか…
え?
Mさんはこれまでにも包丁で指を切った人とか、捻挫した人とかを治療したことがあるという話であった。
断わっておくが、Mさんは医療関係者ではない。ストッキングを履きながら、
「待ってて。今治療してるから。」
と、のたまう。
(そんなぁ~せめてこちらを向いてやってくださいよ~)
と、内心思ったけれど黙っていた。ややあって、Mさんは
「さあ、気を送りました。あとは顎をなでて『痛みを教えてくれてありがとう』って心の中で言ってください。」
と言う。半信半疑だったけど、痛いのがなくなるならと思い、言われるままにやってみた。心の中で言い終わった後、何やら痛みが引いたような気がする。頭の痛いのもどこかに消えていた。
なんだか、魔法みたいだった。
あんまり不思議だったので、私はMさんを質問攻めにした。
Mさんの言ったことをかいつまんで書くと
「ストレスや心配事が重なると気が流れなくなって、悪い所や痛いところがでてくるので、その気を流してやるといい。左半身の故障は男の人に関する心配事。右半身は女の人に関係する心配事がある。」
ものすごく大雑把だけれど、そんな意味のことを言っていた。
Mさんと同じ職場で働くようになって一年がたっていたのに、私はMさんにそういう力があるのをまったく知らないでいたのである。
それから、2,3日して、今度は同僚の一人が右足を引きずって歩いていた。運動をやり過ぎて痛くしたという。同僚はさっそくMさんの所へ行った。人のことなので詳しくは書けないのだが、同僚はお嬢さんとやりあったのだという。Mさんにそのことを指摘され、Mさんに気を送ってもらい
「娘のことでもう心配しない。」
と、気持ちを切り替えたら、痛みがひいて普通に歩けるようになったのである。
(長くなったので今日はこの辺で…)
スポンサーサイト
22:21  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

す・・・すげ~・・・@@

そういう力ってやはり存在するんですね!?
実際に見たり感じたりしないと、なかなか信用できないですが、モモさんが体感なさったのなら、きっと本当にそういう力で治っちゃったんですね。
私の職場にはそういう「気」の力を持つ人はいないけど、手相や人相がわかる若い子がいます。
私も何気に手相を見てもらったんですが、当たっててビックリしました。去年ぶっ倒れて、寿命が延びたという相なんかも私の手のひらに出ていました。彼女、やはりかなり感じやすい人で、よく疲れたり自分自身悩んだり激しいようですが・・・。^^;
ひろのしん |  2009.09.06(日) 23:56 | URL |  【編集】

私も送って

ずっと頭痛でへこんでいたのでまさしくモモさんの記事はびっくり。気ってほんとうにあるのですね。
右は女性でっていうのはきいたことがあります。

モモさんサッカ―されるんですか?
遠隔操作ってできないのかな~・
続きが楽しみです。
瑠璃 |  2009.09.07(月) 05:35 | URL |  【編集】

ひろのしんさん、こんばんは♪

こういうのって、とことん信じない人もいるし、逆にのめりこんでしまう人もいるんですよね。
私は中間くらいで保とうなんて思っているので、あんまり効かないかもしれません。
信じる者は救われるって言うやつですかね。
モモ |  2009.09.07(月) 19:31 | URL |  【編集】

瑠璃さん、こんばんは♪

片頭痛の人の記事も載せる予定ですので、しばしお待ちくださいね。
右は女性って本当にそうだったんですね。
勉強会もあるらしいですよ。
私のはほぼ聞きかじりなのであてになるかどうか…
モモ |  2009.09.07(月) 19:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/668-cda71dd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。