09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

梅雨の晴れ間に・・・

2008.06.15 (Sun)

誕生月の友達を誘ってお祝いがてらお昼を食べに行った。民家を一部改築したお店は幹線道路からかなり入った場所にあり、見つけるのに苦労した。その辺の農家と少しも変わらない作りで、駐車場もただの庭っていう感じだったし、看板も小さくて、商売っ気が感じられないお店である。

民家を一部改築してそのままお店にしてあります
                        

お店の内部です


食事は野菜が中心で、とてもヘルシー。このほかにも車麩を煮てから焼いたものも出た。前菜(?)のあま酒もさっぱりしていてよかった。
                       チングと食べたお昼


女主人は藍染が趣味だとかで、二階にはのれんや小物、洋服が置いてあった。いいなぁと思ったけれど、お値段もすばらしかったので、大きなものは買わずに、花瓶の下に敷く敷物を買ってきた。気分転換にはもってこいである。
スポンサーサイト
21:37  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

うわぁ~、素敵そうなお店ですね。
民家の雰囲気が残っていて、くつろげそうです。
車麩を煮てから焼いたなんて、手がこんでますね。
写真を見ても自然の味っぽくて、おいしそう。
rosewood |  2008.06.15(日) 22:29 | URL |  【編集】

rosewoodさん、ありがとう♪

器もけっこうしゃれていましたよ。
トイレの中もいろいろと飾ってあって、手を洗う所に信楽焼のような焼き物がおいてあったり、藍染の袋からティッシュを取り出すように工夫されてたり、随所におしゃれ心が感じられて心地よい空間でした。
モモ |  2008.06.15(日) 23:14 | URL |  【編集】

いいですね~。

こんにちは~。素朴ななつかしい感じがいいですね~。ほんと!暖簾もかなり控えめですね。なかなかわからなかったのもうなずけます。でもきっと控えめながらかなりこだわりもあるんでしょうね。こういう所は口コミで広がるのかしら?モモさんの情報元はどこ? 地元に愛されて長く続けられるといいですね~。車麩ってそちらにもあるんですね。煮てから焼く?ん~焦げ目がつくのかな?食してみたいですう。
うらら |  2008.06.16(月) 16:55 | URL |  【編集】

こういうの良いね♪

モモしゃ~~ん、こんばんは~!!
>民家を一部改築・・・
こういうの良いですね~~趣があるよね♪

商売ッ気がないのも良いなぁ。お食事も
ヘルシーで食の細い姫にもってこいじゃわ。
だんだん、こういう食が好きになってきた
お年頃ですわ。五穀米のご飯なのかしら?
猫谷姫 |  2008.06.16(月) 23:57 | URL |  【編集】

うららさん、こんばんは♪

車麩は薄味で煮つけてあって、粉をはたいて焼いたと女主人は言ってました。やっこネギが刻んで乗ってました。
器もそれぞれに趣があって、見た目もおいしそうでした。家に帰ってなんだか車麩が食べたくなって煮つけて食べました♪
女主人はご自分で染めた藍のエプロンをつけて、藍のモンペをはいて雰囲気が出てました。
このお店は一緒に行った友達が人から聞いたもののようです。
彼女とは軽井沢にも時どき出かけます。おいしいものが好きな人なので…
モモ |  2008.06.17(火) 00:11 | URL |  【編集】

姫さま、こんばんは♪

ご飯には豆のようなものが入っていましたが、正確には何だかわかりませんでした。
私は食オンチ(?)なので、「おいしい」と「まずい」はわかるのですが、食材はとんと・・・
麹の甘酒とか言われたけど、「お米の砂糖水漬けかな?」くらいにしか思っていなかったので・・・
でもまあ、残さずおいしく頂きましたけど・・・
出す方も張り合いがないわね、こんなんじゃ。
モモ |  2008.06.17(火) 00:25 | URL |  【編集】

韓国でも。

去年ソウルに行った時に、向こうで友達と待ち合わせたレストランが、やはりこんな古民家でした。
もちろん韓国風古民家ですが、古いものが本当にそのまま使われててオシャレでした。
古いものを使うのって本当に大変だと思うのですが、建物への愛情がないとできませんよねぇ。
お料理もおいしそうだ!
suppin |  2008.06.17(火) 08:18 | URL |  【編集】

こんばんは♪

建物への愛情、まさに、その通りですね。
韓国の古民家って、テレビに出てくるような長屋みたいなのとは違うのでしょう?
チャヌやジェホが住んでいたみたいな…?
一度行ってみたいですね。
モモ |  2008.06.17(火) 23:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/527-53d3ed42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。