07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ここら一帯

2007.09.06 (Thu)

台風9号の接近で、テレビではずっと各地の様子を伝えている。
千葉の状況を伝えていたアナウンサーが
「ここら一帯では・・・」
と口走り、だんなが大爆笑していた。地方出身のアナウンサーなのかな?
私は方言大好きだけど・・・ひろのしんさんのブログでうっかり
「おやげない」
なんて書いてしまい、ひろのしんさんを悩ませてしまった。
ここらでは「おやげない」は「気の毒」とか「可哀想」の意味がある。たぶん、「親気ない」から来ているのだと思う。
大学生の頃は上州弁が嫌いだった。しかし、「自分が使っているのは上州弁である」という意識がないので、
「だれそれは、まだきない。」「みしみて勉強しりぃ」
などと言って友人たちに笑われたものである。

今日は職場の近くで、道路が陥没したり、土砂が流れ出したり、大木が屋根の上に倒れてきたりと大変だった。何事もなく、台風が行き過ぎてくれることを祈るばかりである。
スポンサーサイト
21:09  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

コメント

モモしゃ~~ん、おこんばんは~!!
方言って姫も大学時代、すごく恥かしくて極力使わないように
してたけど、何気に東京の子にはイントネーションも違うし解ったみたい。
今は「方言スキダヨ♪ (/^-^)/(^^*))))) ワーイです」
「おやげない」そういう意味なんですね。やっぱあったかい!
ところで、台風ですが、大事にならず通り過ぎて欲しいですね。

ちなみに備後弁「この戸があかん」は開かないという意味です。
はしる=ヒリヒリする。これってわかんないよね。
「みしみて勉強しりぃ」これってしっかり勉強せい!っていう意味??
猫谷姫 |  2007.09.06(木) 22:48 | URL |  【編集】

台風

「おやげない」は岐阜の私もわかりませんでした。
そういう意味なんですね☆
台風9号、大木が倒れたりしているんですか?
風がすごいみたいですね。
停電も起きているとか。
モモさんちは大丈夫でしょうか?
被害が少ないことをお祈りしています。
ホーク |  2007.09.06(木) 23:28 | URL |  【編集】

あはは!確かに関東の微妙な方言は「方言」という意識がないでしょうね。
私の九州弁くらいに名詞や動詞の単語そのものがすごく違っていると取捨選択しやすいざます(笑)
「みしみて」ってなぁ~に?
体がみしみしいうくらい勉強に励めってこと?

今、仕事関係の研修に出ていて毎日高校生のようにびっちりしごかれているものですから、しばらくご無沙汰してしまいました、ミアネ~。
komachi様のところでご報告されているように、会って来ました!サ~~~プライズもありました!!!
悪事を働いてなくて本当によかった・・・って、マジで思ったモン(笑)
suppin |  2007.09.07(金) 06:31 | URL |  【編集】

あ、追伸!
今日はスッゴイことになってますね。警報が出ているので、娘は「ラッキー」と一言いって、また寝てしまいました(笑)
私の研修は台風でも中止になりません(泣)さすがに途中使用する電車が止まっているので、復活してから出かけることにしました。
私たちはプチラッキーなんてお気楽ですが、どちらの方々にも被害がないように、祈っています。
suppin |  2007.09.07(金) 06:36 | URL |  【編集】

おかげさまで~♪
台風も大過なく行き過ぎようとしているので、ホッとしています。

>猫谷姫さん
「みしみて・・・」まさにその通りです。「身に沁みて」っていう意味かしらね~
わしのばあちゃんは「猫がひだりぃのは自分の不調法だからしょうがねぇ。」ってよく言ってました。
古文の勉強をしていた時に「ひだるい」と言う古語が出てきて、「腹が減る」と言う意味だと知ったときは心底驚きました。ねずみをしっかり捕れよってことだったんですね。
さすがに「えんでく」=「歩いていく」は最近使いませんね。

>ホークさん
そうなんですよ~欅の木が根本から崩れて屋根の上に倒れ掛かってきたんです。川は濁流があふれそうでしたし、怖かったですね。
自然の脅威をひしひしと感じています。

>suppinさん
こっちの高校はよほどのことがない限り休校にはならないんですって。昨日も交通機関が止まっていたので、学校まで送ってきた親御さんがたくさんいたようですよ。
そういう我が家も送って行きました。ま、こっちは自転車ですけど・・・
komachiさん、どんな方だったのかなぁ~♪お会いしてみたいものです。
モモ |  2007.09.07(金) 07:32 | URL |  【編集】

大木が倒れた?!風も相当強かったんですね。
ゆっくり移動してる台風だから、困りものです、土曜に札幌から帰るダンナの足を止めそうですわ~。ーー;

こっちのひとたちよそから来たひと(例えば私)としゃべるときはディープな方言を使わないみたい。お年寄りがふたりでしゃべってる会話は全然理解不能です。(笑)
疲れた~っていうのを「ひんだれた」っていうらしいんだけど、韓国語のヒムドゥローっていう単語と似てておかしいです。
komachi |  2007.09.07(金) 08:17 | URL |  【編集】

もうそろそろ台風も通り過ぎている頃でしょうか?
ご無事で何よりです。
かなり山間部で大雨が降って、下流地域は川があふれているとニュースで言ってました。群馬も出ましたから、心配しました。

「ひだるい」はよく母たちが普通に使ってましたので、小さい頃は私もお腹がすいたときは「ひだりぃ~~」って言ってましたよ。^^
あと「いうきゃなし」は古語の「言う甲斐なし」から来ていて、「言っても仕方が無い」という意味で、これも母がよく私たちを叱るときに口にしてました。
けっこう方言って、昔の人たちが使っていたので、古語から来てるものが多いですね~。
やはり無くしてはもったいない気がします。
ひろのしん |  2007.09.07(金) 10:23 | URL |  【編集】

「おやげない」
「おとなげない」とかそういう意味かと思いました。
ところ変われば言葉も変わりますね~。

>今日は職場の近くで、道路が陥没したり、土砂が流れ出したり、大木が屋根の上に倒れてきたりと大変だった。

モモさん。
ご無事ですか?

rosewood |  2007.09.07(金) 20:54 | URL |  【編集】

あんにょん。

>komachiさん
土曜日には台風が札幌から海へ抜けちゃってくれるといいですね。
それにしても、ドイツ、韓国、札幌・・・お忙しいご主人様ですねぇ~世界をまたにかけて活躍なさっている感じですね。
「きょうはほんとにひんだれたぁ~」
って使い方でしょうか?頻繁に使ってしまいそうです。

>ひろのしんさん
ご心配いただきまして、ありがとうございます♪
熊本でも「ひだるい」を使っていたんですね。驚きです。
なんといってもひろのしんさんの「熊本弁冬のソナタ」は最高でしたね。
「だっですか?だっですか?」
を今でも忘れることができません。

>rosewoodさん
は~い♡私は無事です。
ありがとうございます。
おちびの先輩の家も、床上浸水したらしいのですが、お母さんが「あんた、おねしょした?」って聞くので、弟のせいにしたとか・・・「ゴキブリがぷかぷか浮いてたのよ~」と先輩が足を広げて死んだ真似をするので、笑い事じゃないのに不謹慎にも笑ってしまったとおちびがぼやいていました。
親はそれこそ笑い事じゃないでしょうけど・・・
モモ |  2007.09.07(金) 22:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/391-8629a3e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。