09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

つるつるぷりん♪

2006.11.30 (Thu)

こんにゃくは今夜食う

職場の愚痴友から手作りこんにゃくをいただいた。けんちん汁の中に入れたり、ごま味噌だれをかけたりして楽しんだ。市販のこんにゃくと違って、柔らかくて美味である。
以前、こんにゃく玉からこんにゃく作りに挑戦したが、ゆがき方が足りなかったのか、灰汁が抜けきれずに、食べた後喉が痛くなったが、これはとてもおいしかった。
これからの季節はおでんにしてもよし、けんちん汁に入れてもよし、豚汁にもすき焼きにも鍋物にもいいねぇ・・・

余談だが、
群馬には昭和22年に作られた上毛カルタというのがあり、子どもの頃から慣れ親しんでいる。冬には大会があり、校区で勝ち抜くと、郡市へ、そして県大会へと続く。
「県大会で勝つと、全国大会へ行けるよ。」
と、よく冗談のネタにされている。
カルタの札の中に
「ねぎとこんにゃく下仁田名産。」
という札があり、小さい頃は、群馬では下仁田以外ではねぎもこんにゃくも作られないのだとばっかり思っていた。
今ではこんにゃくは下仁田より高山あたりの方が収穫量が多いようである。
先日は長野県産の「下仁田ネギ」が店頭に出回っていて、ちょっとびっくり。「日本産韓国キムチ」みたいなもんかなぁ・・・
スポンサーサイト
21:37  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

コメント

わぁ!こんにゃく、美味しそうですねぇ。
田楽大好きなんですよ、こんにゃくでも豆腐でも。
手作りできるものなんですね、こんにゃく。
下仁田ねぎって有名ですよね、すでにそういう品種なのかもしれませんね。
アサクサノリみたいに(笑)
かへ |  2006.11.30(木) 22:15 | URL |  【編集】

好きです!

モモさん、こんばんは(*^^*)
実はこんにゃく大好きな私・・・このフォト見てるだけで
ヨダレが・・・(笑)かかってるタレがまた美味しそうですね!!
この間久しぶりにおでんを作ったのですが、
やっぱりおでんにもこんにゃくですよね~♪
しっかり染みると美味しいです・・・(⌒~⌒)ニンマリ

あとカルタも有名なのですね~モモさんの住まれてるとこは・・・。
小さい頃から慣れ親しんでると言う事は、モモさんも結構お強いのでは??(*^^*)
kyoppy |  2006.11.30(木) 22:53 | URL |  【編集】

おいしそ~

こんばんわ。素朴な手作りのこんにゃくとたれがおいしそ~ですね。地元の物を地元で旬に食するのが自然で一番おいしいのよね。この前群馬にいった時下仁田ねぎが売っていてとっても買いたかったのだけれどドライブ中ねぎの匂いと一緒になりそうであきらめました。残念だったな。焼いたねぎの甘さっておいしいよね~。あ~どっちも食べたいな・・
うらら |  2006.11.30(木) 23:23 | URL |  【編集】

美味しそう~。
おでん、というか関西うまれの私はつい関東煮(かんとだき)と言ってしまいますが、にいれるたのがほんとに好きで好きで。
不思議な食べ物なんですけどね、それ自体に味もなく味もしみにくいのにいったんしみるとすごく美味しい。。う~む生唾が~。

下仁田ねぎっていうのは大きい葱でしょうか?じっくり煮ると美味しいときいたような。
こちらではなかなかお目にかかりません。
komachi-byj |  2006.11.30(木) 23:56 | URL |  【編集】

美味しそう! と思って写真を見たら、付いてるタイトルが可笑しい♪
う~ん、おまけして座布団一枚!(笑)
アハハ、なんだかジワジワ~と笑ってしまいました(^^)

コンニャクに味噌ダレって私も好きです☆
うちも祖母がこんにゃく芋からコンニャク作っていたんですよ♪
でもちょっと不恰好だったのであまり食べた記憶はないんですよね。
作り方くらい習っておくんだったなぁ。
ホーク |  2006.12.01(金) 00:36 | URL |  【編集】

こんにゃちは、なんちって♪

>かへさん
手間隙かかるけど、自分で作って食べるってなんかいいですよね。うどんでも、そばでもおいしく感じられますね。
中学校の時、豆腐屋の娘がいて、学校で豆腐を作った覚えがあります。あれはなんの授業だったんだろう?

>kyoppyさん
他所からお嫁に来たお母さんに比べるとできる方かもしれませんね。
子ども会で対戦相手がいない子どもの相手なんかしましたが、ついむきになって本気出してしまう自分を大人気ないと思いました。
でも、燃えるんですよね。

>うららさん
あり。そりゃ残念な・・・甘くておいしいんですよ。
でも、車の中に積んでいたら、確かにねぎ臭くて楽しい旅の気分がぶち壊しになってしまいますね。かつて、たくあんを持って上京したことがありますが、網棚に上げて私は遠くの方に座っていた記憶があります。

>komachi-byjさん
かんとだきっておでんのことだったんですね?なんだろうってずっと不思議に思っていました。おかげで、謎が解けました。
下仁田ネギは普通のねぎよりずっと太くて白い部分が短いですね。鍋物に入れるとおいしいんですよ。

>ホークさん
あら・・・写真のタイトル、見てくださったのですね。気づかれないと思って遊んでみました。親父ギャグに付き合ってくださってありがとう。
おばあちゃんが作ってくださった・・・いいなぁ・・そういう思い出、懐かしいですよね。「じり焼き」とか素朴なおやつを作ってくれますよね。母は絞りたての牛乳からチーズなんか作ってましたが、あんまり好みの味ではなかったです。
モモ |  2006.12.01(金) 01:12 | URL |  【編集】

大好き!

こんにゃくは我が家の欠かせない食材です。
おいしいですよね、味もないのに(笑)
下仁田様にはいつも大変お世話になっておりまして、心より感謝申し上げまする。

さて昨夜娘とビリー・ジョエルのコンサートに行ってきました。よかったぁ・・・・!!!
もう、こんっな素敵なすごい、楽しい、飛び跳ねて踊ったコンサートは今までなかったかも。
「ビリー・ジョエルなんて知らないし・・・」
と、急遽出張になってしまった夫の代わりに引きずられるように同行した娘も、最高だった・・・!と。
真っ黒一色のシンプルな舞台でしたが、彼のピアノと声を演出する最高の演出でした。
ちなみにコンサート開始直後、娘が一言。
「はげてて見やすい・・・」・・・・・(笑)
たしかに。アリーナなのに豆くらいの大きさにしか見えない位置だったのですが、黒い舞台に節分の豆みたいに輝くビリー。
それも含めて最高の夜でしたv-238
suppin |  2006.12.01(金) 08:18 | URL |  【編集】

おいしそう~

こんにゃくはヘルシーでお味付けによっていろいろ楽しめますね。かかっているのはお味噌ですか?
これからの季節おでんとかいいですよね。
mary |  2006.12.01(金) 09:22 | URL |  【編集】

ぐふふ・・・

↑のホークさんとのやりとりで、私もタイトル見たら・・・そういうことだったんかい♪

うちの義父も毎年手作りこんにゃくを作ってはみんなに配りまくってます。
(と、言いながら実は今も庭先で火たいてぐつぐつ煮てますよ~)
刺身こんにゃくが売りのようです。
ひろのしん |  2006.12.01(金) 10:57 | URL |  【編集】

こんにゃく作り~~!!

モモしゃん、おこんばんは~~!!
江戸屋は昔作ってたらしいですわ~~
でもおばば様はそれが面倒で嫌だったらしい
まぁ、教師しながら子育てやって大所帯の嫁さんとしては無理もなかったじゃろうね?!
そんで先日、主人が作りましたがな・・・
「大失敗手作りこんにゃく」ウムム~~のお味とべちゃべちゃ。。。上手に作られた「こんにゃく」頂いて何度か食べましたがすごく美味しいですよね♪♪味噌田楽ええよね~~
カルタも昔からあるのですね。郷土に伝わってきたもの、大切にしたいですね(^^)
猫谷姫 |  2006.12.01(金) 21:56 | URL |  【編集】

こんばんは♪

>suppinさん
ビリー・ジョエルのコンサート、楽しかったみたいですねぇ。
あの声が魅力的ですよね♪
ご主人と行かれなかったのは残念ですが、お嬢様が一緒でよかったですね。

>maryさん
義妹がくれた味噌にすりごまを入れてみました。早くに食べないと水っぽくなってびちゃびちゃになってしまうのが難点ですね。

>ひろのしんさん
年を取ると臆面もなく駄洒落を飛ばしたくなります。母がこの手のギャグが好きでした。遺伝かも。
お父上様、現役のこんにゃく作りですか。作ってもらって食べる分には最高ですよね。

>猫谷姫さん
おばばさまのお気持ち、よ~くわかります。数年前に私も作ってみましたが、手はかゆくなるし、肩は凝るし、喉は痛くなるし(失敗作を食べて、いがらっぽかったので・・・)さんざんでした。
人に作ってもらって食べるのがいちばんようござうんす。
モモ |  2006.12.02(土) 01:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/274-fd8c6dce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。