09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

人の気配

2005.10.26 (Wed)

庭の菊が咲き始めた。


おちびが風邪をひいておなかをこわし、あれよあれよという間に病院にお泊りになってしまった。まあ、様子を見るためっていうことなので、私から見れば家へ連れ帰っても大丈夫じゃない?っていうくらい元気に見えるのだが・・・
看護士さんが、
「個室にしますか?大部屋にしますか?」
と聞くので、おちびに
「どうする?」
と聞くと、どちらでもいいという返事。そしたら、看護士さんが
「個室は一日4000円余分にかかります。」
と声をかけてきた。で、大部屋に即決。
「私の意見は聞いてくれないの?」
と、おちびがぶうたれていたので、
「あんた、4000円払う?」
「いえ、払いません。」
「そうでしょう。じゃあ、聞く必要はないでしょう。」
一人より人の気配が感じられる方がいいんじゃない?

入院の前に看護士さんの問診があった。
「性格はどうですか?」
と聞くので
「う~んとのんびりしてます。」
と答えると、
「じゃあ、神経質ではないんですね?」
「ええ、神経はないに近いですね。」
「そのくらいの方が入院生活を送るのは楽でいいんですよ。」
と言いながらなにか書いているので、のぞいてみたら
『のんびり、無神経』
と書いてあった。許せ、カメよ。引継ぎの看護士さんがこれを読んだらどう思うだろうね。「神経はかなり太いです。」くらいにしておきゃよかったよ。

人の気配がするほうが・・・と思ったら、気配どころではなかった。お年寄りばかりの部屋で話し相手にはなりそうもないみたい。
様子を見に行ってみたら
「へぇこいたり、いびきかいたりでうるさくって眠れなかったよぉ」
と、ぼやいている。
「あんたも負けずにへぇこいたりいびきかいたりすればいいじゃない?」
と言ってみたが、おちびには受けなかった。そう言っている間にもカーテンの向こうやこっちでぶうぶう景気のいい音が聞こえてくる。
確かに、こりゃ大変かもね。
ま、いい人生経験ができるよ。
スポンサーサイト
22:55  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

コメント

(^。^?) エッ!!!

(^。^?) エッ~~!!!おちびちゃん、入院なんですか??!!
ありゃ~~一体、どうなさったのかしら?お腹にくる風邪だったのかしら。
様子見にしてもさぞ「ご心配」なさったことでしょうね。モモさまは大丈夫
でしょうか?お嬢様もそのくらい冗談が言えるのでしたら、退院も近いかしら?
何にしてもお大事になさってくださいませね。
>「のんびり、無神経』・・・これって他に書きようがないのかしら??
猫谷姫 |  2005.10.26(水) 23:48 | URL |  【編集】

こんばんは

あらら、入院になってしまったとは・・・。
今年の風邪はお腹にくるんでしょうかね。
モモさんも風邪をもらったりしないように気を付けて下さい。

さて、私がお年寄りと会話するときなんかは
「あれ?ばあちゃん、最近向こうが透けて見えるよ」
なんてからかったりするのですが、場所が病院だけにシャレになりませんからねえ。

まあ、すぐに退院できそうな程元気な様子なので安心ですが、家に戻ってきたときに
「ほっほっ。やはり健康が一番じゃのお・・・」
などと言い出さないことを願うばかりです。
ゆめのすけ |  2005.10.27(木) 00:53 | URL |  【編集】

お大事に~!

風邪は万病の元といいますから、お大事にしてくださいね。でも、入院すると我が家で気がねなく、安心して寝たいと思いますよね。「のんびり、無神経」って書いた方の神経の方を疑います。いくら≫「ええ、神経はないに近いですね。」 ってコメントしたとしても・・でもちょっと笑える・・具合悪い時に大変な人生経験。早く退院できるといいですね。ほんとにお大事に・・
うらら |  2005.10.27(木) 01:02 | URL |  【編集】

大変でしたね

モモさん お子さん風邪ですか
私の息子も小さい頃は2回も入院しましたよ
風邪は万病の元といいますから入院が安心です
個室と大部屋の違いはすごいですよね
私も腰を痛めて入院したんですが
二人部屋で一日4000円でした二ヶ月いましたよ
先生は3ヶ月とおっしゃったんですが
部屋代の高い事腰もびっくりして治りました
いちお手術したんですよ
今じゃぴんぴん100%全快です
本当に御だいじにしてくださいね
Tulip |  2005.10.27(木) 01:12 | URL |  【編集】

ありがとう♪

みなさま、ご心配いただきありがとうございます♪
おちびは絶食中なのでしきりに「おなかがすいた」と言ってますが、おなかがすくくらいだから、すぐによくなることでしょう。

>猫谷姫さん
言葉って不思議ですね。会話の中で使っている分には気にならなかったのに、文字になってみるとえらく気になりました。
看護士さんと会話をしているときのちょっとホットなニュアンスは文字には残らないんだな・・・とつくづく感じてしまいました。
おちびに悪いことしたな、と反省しました。

>ゆめのすけさん
おちびは普段からちょっと年寄りじみた物言いをする子なのですっかり染まってくるかもしれませんね。
おばあちゃんとゆめのすけさんのいい関係が感じられてなごんじゃいました~♪

>うららさん
何でも笑ってごまかしちゃいけないのかもしれないけど、家に帰ってきてみんなで笑いの種にしてしまいましたよ。
まあ、笑えるくらいの状況だったのでよかったです。

>Tulipさん
2ヶ月も入院なさっていたとは大変でしたね。
でも、今はすっかり治ってよかったですね。
無理は禁物ですよ~Tulipさんも風邪をひかれませんように・・・
ご心配いただきありがとうございます。
モモ |  2005.10.27(木) 01:36 | URL |  【編集】

心配しますよね。。

モモさま、おちびちゃん大変でしたね。カゼといってもあなどってはいけないんですね。
絶食!可哀想。。。
一日も早く元気になれるよう祈ってます~。

なんだか偶然ですが、ウリ息子も一昨夜夜中に腹痛で、病院に駆け込みました。
ふだんお腹の強い子なんで、盲腸か!?v-12っと前代未聞の椿事におたおたしましたが、結局なんでもなく浣腸!して終わりました。←全くゥ~心配して損したあ!v-16
komachi-byj |  2005.10.27(木) 08:24 | URL |  【編集】

こんにちは~

ご無沙汰しております。
新ブログ開設おめでとうございます。
(オソ…、おまけにめでたくない記事に…(^^;)
おちびちゃん、大部屋で良かったですよ。
家の娘が入院した時に、主人の顔が利いて勝手に個室になってたんだけど
ず~~~~~~っと、付き添ってなきゃいけなかったから。。
小さかったからってコトもあったけど、ちょっとだけ家にモノを取りに帰りたいと思っても、
なかなか出来なくて…
今度は、大部屋がいいと思ったわ。
今度って、もうない方がいいけどさw
早く良くなって退院出来るといいですね~
ちょび |  2005.10.27(木) 15:30 | URL |  【編集】

若いから

治りも早いでしょね・・お大事にしてくださいね。それでなくてもモモさん、お忙しいのに・・
私もヨン様みたいな看護士さんorドクターのいる病院にお泊りしたいです。一日でいいから・・雑音からのがれて・・・でもブブ~・・はやだわ・・・4000円+αはらいますからイケメン完全看護で・・・おねがいします。
なんていつもあほな事を言いますがどうぞお大事にね。
mary |  2005.10.27(木) 15:51 | URL |  【編集】

大丈夫ですか?大人と一緒なの?小児科ではなかったのですか?
入院は本人も大変ですけど、親がなんたって疲れます。
お体を大事になさって下さいね。
ふぶき |  2005.10.27(木) 17:01 | URL |  【編集】

ちょっとちょっと~

カメちゃんの体を心配しようと、それらしい書き込みしようと思ったんだけど、読んでてぐふぐふ、笑ってしまいました。
あの~、そんなにお年寄りって人前も気にせずやっちゃうんでしょうか?
いびきは無意識だから仕方ないにせよ、シモのほうはねえ・・・。
あ、もしかしたらシモのほうも無意識なのかな?
ゆるみっぱなし・・・とか。や~ね~。
それにしてもその看護士さん、すごいことカルテに書いちゃいましたね。
無神経って、そりゃアンタ、よく人の話の中身を読み込めない方なんじゃ?
カメちゃん、すごい言われようでかわいそ。

それから新ブログのURLに関しては、どうもお手数かけましてすみませんんでした。
つい書き忘れちゃって・・・。
ひろのしん |  2005.10.27(木) 17:27 | URL |  【編集】

みなさま、ありがとう♪

>komachi-byjさん
あら、komachiさんのところの坊ちゃまも?
夜中に痛いとか熱が出るとかって一番心配ですよね。すぐには対応できないですもの。
でも、浣腸したくらいですんで本当によかったですね。心配損くらいがちょうどいいですよ♪

>ちょびさん
こちらこそご無沙汰です。
小さい子は目が離せないから大変ですよね。でも、お母さんと一緒で安心したのではないでしょうか?
家族がそばにいるって小さい子には薬以上の効果があることでしょうからね。
でも、片時も離れられないのも大変ですね。

>maryさん
勇さまの様な看護士さんがいたら、私退院しません。しばらく厄介になって養生します。
でも、回復が早まりそうですね。
ただ、本物のヨンジュナだったら逆に熱が出そう。
年中気を失っていそうだわ♡

>ふぶきさん
最初は盲腸の疑いってことで入院したので、小児科ではなかったんです。
周りのおばあちゃんたちが気の毒がってくれてますが、そんなに長くいるわけじゃないから・・・
確かに入院は物理的にも精神的にもくたびれますね。

>ひろのしんさん
看護士さんも書いてからびっくりしたかもね。
書き言葉と話し言葉の微妙なニュアンスの違いを感じました。
看護士さんがおちびに
「おならが出たかったら我慢しなくていいからね。みんなやってるから・・・それにおばあちゃんたちは聞こえないから。」
って言ってましたが、看護士さんは実態をよくご存知だったのですね。
きっと夜中にナースセンターまで響いているのかも・・・
モモ |  2005.10.27(木) 20:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/21-65bc928b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。