09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

歯っ欠け

2006.05.31 (Wed)

おちびが修学旅行から帰ってきて火が消えたようだった家がやっと明るくなった。(おちびの荷物やらお土産やらでそこらじゅうが散らかったので、よけいにぎやかそうに見える)
けんか相手がいない間、ナルも家ではあまりしゃべらなかったので、なんだか暗~い毎日だったが、おちびの帰還で我が家に喧騒が戻ったのである。
もしも来年、ナルが家を出て行くことになったら・・・う~ん・・・考えたくないものである。子どもが巣立っていくって喜ばしいけど、さびしいね。歯の欠けた櫛みたい。

ところで、
修学旅行のほうはけが人が出たり違反者が続出したりでけっこう大変だったようだ。室長やら班長やらが一堂に集められてこってり絞られ、責められたら、実行委員長が
「ぼくの責任だ。」
と泣き出してしまったとか。そしたら熱血先生が
「委員長が泣いてるのに、お前らは泣かないのか?感情がないのか?人間じゃない。」
というようなことを言ったとかで、おちびは
「泣くことだけが感情の表れじゃないヨ。あんまり悔しかったんで言いたかったんだけど、言えなかった。」
と言って悔しがっている。
委員長は私のお気に入りの例の人権作文の君なので(知らない人はごめんなさい)
「彼を泣かすとはけしからん。」
と私も悔しがっている。
その話を聞いたナルは
「M先生ならしょうがない。熱血過ぎて空回りするんだよなぁ。」
とひと言。
「カメ、委員長を慰めてやりゃよかったのに。『泣かないで、あなたが悪いんじゃないわ。』とかナントカ・・・。」
「そんなこと口が裂けても言えないよ。」
「じゃあ、『泣くんじゃない!めそめそするな!』ってのは?」
「・・・・却下。」

ちぇ~・・あぁ~青春だなぁ・・・♪ いいなぁ・・・
私もそういうことで泣いてみたいよ。可愛いねぇ。
スポンサーサイト
00:55  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

コメント

ぐぎょぎょぎょぎょ(注:笑ってます)

モモしゃん、おちびちゃんが帰ってきて本当に嬉しそうだ・・・。
それにしてもその先生、目に見える行動でしか相手の感情を読み取れないのなら、それは熱血ではなく冷血だ。
普段の温度が低い分、沸点も低いのでしょう。
やけに早く沸騰しやがる。

涙を流した委員長、そして、悔しさを歯を食いしばって呑みこんだおちびちゃん。
そんな想いを、ちゃんと見ててくれている人は必ずいますぞ。
いいですね~。
青春だ。
ゆめのすけ |  2006.05.31(水) 02:04 | URL |  【編集】

やっほ~♪

なんだかね、やっと普通に戻ったって感じなんですよ~。
やっぱり、なんだかんだ言ってもおちびがいないと張り合いが悪いもんです。

>やけに早く沸騰しやがる。

あはは!そうかもね。考えてみたら『人間じゃない』発言は問題だよね。あんまり期待してないんで腹も立たないくらいです。
モモ |  2006.05.31(水) 23:04 | URL |  【編集】

こんばんは。

おチビちゃんは修学旅行で、けが人とか違反者続出とか、学校での生活とは違う体験をされましたね。
それにしても、ナル君の人を見る目は冷静で、確かです!
そうそう、「エガワる」って造語、よく聞きましたね。
ご当人の江川さん、すっかり「善良な人」に変身されたように見えますねi-236
>私はこの「弱い人」「病む人」に滅法弱い。
モモさんが優しい方である事の証明だと思いますi-233
じゅん |  2006.05.31(水) 23:55 | URL |  【編集】

あついねぇ・・・

こっちはいきなり夏です。
お願いだから、また梅雨もう一回やり直しなんてしないでもらいたいなぁ・・・

先生も熱いねぇ。泣いちゃう委員長さんも熱いし。
でもそういう空気だと、委員長さんが流した純粋な涙がまげられてしまって、なんかかわいそう。
いかんねぇ。先生。主役は生徒なんだから。
suppin |  2006.06.01(木) 08:34 | URL |  【編集】

青春だ~!

おちびちゃんお帰りなさい☆
修学旅行ってなつかしいなぁ。
モモさんはお土産何をもらったんですか?
泣いてしまった責任感の強い委員長、とってもいい子ですね♪
先生は自分たちの普段の指導の結果だとは思わないんでしょうか?
おちびちゃん、委員長くんを慰めてあげればよかったのに~(*^_^*)
ホント、青春ですよね~♪
そんなおちびちゃんに却下されて、「ちぇ~‥」って思うモモさんも好きです(笑)
ホーク |  2006.06.01(木) 12:15 | URL |  【編集】

こんにちは♪

>じゅんさん
江川さんもいろんなことがあって人間的に成長したんですかね?
それとも周りが優しいのでしょうか?
過去のことをよく忘れたがります。
じゅんさん、やさしいなんて・・・とんでもないデス。でも、嬉しい♪

>suppinさん
急に暑くなりましたね。委員長の涙はかなりセンセーションを巻き起こしたようですよ。
「また、泣かしてはいけない」
って、翌日はみんなでかなり頑張ったようですから・・・

>ホークさん
おちびの話を聞いているだけでもかなりひどい子ども達がいるらしいことは確かなのです。けがというのも腕の骨折で、集合時間に遅れてしまう(すでに遅れていたのですが)ので、その子を置いてきぼりにしてきてしまったとか・・・
ルールを守らない、守れない子ども達にちゃんと守ろうとしている同級生もイライラしているのではないかな?
最近は親もそうですが、自分のことしか考えない輩が増えているので先生方も対応に苦慮なさっていることと思います。
すみません・・・愚痴になってしまいました♪
モモ |  2006.06.01(木) 13:31 | URL |  【編集】

おちびちゃんの言葉

モモしゃん、おこんばんわ~♪
おちびちゃんの言葉すごいわ~!!
>泣くことだけが感情の表れじゃないヨ。あんまり悔しかったんで言いたかったんだけど、言えなかった。」
(・-・*)(。。*)ウンウン・・・こういう体験小さい頃よくしてましたっけ!特に母親に不本意な叱り方された時なんて・・・・
今なら、平気で言い返せるけど☆~(ゝ。δ)ネ
懐かしいなぁ。。。子供が小さかった頃が過ぎたら一番楽しかった
気がします。長男が結婚したらどうするんかなぁ??
同居?別居?乱れる母心。、まぁ、息子の意思を尊重するつうことで・・・・あれ?アカン、、、又話がそれてm(。_。)m ゴメンね。
猫谷姫 |  2006.06.01(木) 18:19 | URL |  【編集】

青春!

姫のご子息ご結婚の予定ですか~?っていっそうトピズレさせてる私。。あとで、姫のところでチェックしてみようっと。

青春もののドラマをおもいだしちゃいました。
夏木陽介とか青い三角定規とか。。v-14
でも、泣かせちゃいけないっていって次の日にちゃんとするのは素直でいい子たちですね。
将来同窓会で、ずっといわれそうですけどね、委員長、あのとき泣いたねって。。。(笑)

修学旅行ってつい羽目をはずしちゃうものなのよね。。。。←遠い目~
komachi |  2006.06.01(木) 18:29 | URL |  【編集】

お帰りナサイ(^^)

おちびちゃん、修学旅行からお帰りですね!
ナル君も寂しかったのでは・・・?(笑)でもやっぱり
家族みんなのいる家がにぎやかでいいですよね~~!

しかし修学旅行では・・・色々とあったのですね~~!
熱血先生のセリフも・・・本当に熱血ですね・・・(^^;;
でも私も泣くことだけが感情の表れではないと思いますっ!
おちびちゃん、言う事が素晴らしい・・・!!!
何か私も修学旅行のことふと色々思い出してしまいました。。。(^。^;)
kyoppy |  2006.06.01(木) 18:45 | URL |  【編集】

おかえりなさ~い

おちびちゃんが帰ってきてにぎやかになってよかったですね。
修学旅行って何かあるんだろうけれど、過ぎてしまうとそういう事も忘れられない青春の1ページになるんでしょうね。いろいろあっても事故とかけが人とかなかったのならよかった!として、しまったらいいのでは?とも思うけれど責任ある立場の人はそんな訳にはいかないのでしょうねえ。
うらら |  2006.06.01(木) 22:38 | URL |  【編集】

こんばんは♪

>猫谷姫さん
昔と違って今は結婚しても親と同居はほとんど考えられない時代になってきていますね。子育てには大勢の人手があったほうがいいけれど、精神的に母親が抑圧されているようなことがあったり、人間関係がまずかったりすると核家族のほうがいいってことになりますしね。
姫さまだったらいいお姑様、おばあちゃまになりそうですが・・・
ご長男様はご結婚のご予定は?

>komachi-byjさん
「あの風日に向かって走れ~♪」
ですよね。今どき流行らないかもしれませんが。案外子ども達はそういうのを求めているのかも・・・
いろいろ問題はあっても真剣にぶつかってきてくれる大人って少なくなってきていますからね。
今のうちにいっぱい悩んで理不尽なことも経験して、いい意味での『大人』になって欲しいですわ。

>kyoppyさん
学生時代の思い出の中で修学旅行の占める割合ってかなり大きいですよね。残念なことに私の中学時代は泊りがけの修学旅行がなくって・・・高校は女子ばっかりだったからときめきもなかったし・・・(オスカルみたいな女の子と手をつないで眠った記憶はあります)
うらやましいよ~

>うららさん
無事に帰ってきたからこそ、そういうことも思い出になるのでしょうね。ホテルのベランダから落ちたとか、事故にあったとか悪いニュースの見すぎかもしれないですけれど、何事もなく帰ってくると一安心ですね。
モモ |  2006.06.01(木) 23:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/189-75901c7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。