09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

主なしとて・・・

2006.04.22 (Sat)

ここは田舎だけれども、わりと近くに開業医がひしめいている。義母がよく行っていたお医者さんは、10年ほど前に脳梗塞か何かで突然亡くなった。私も一度だけ診察してもらったことがあるが、優しそうな穏やかな人だった。
亡くなったお医者さんには医師になった息子さんがいたようだったが、お父さんの跡を継ぐということもなく、大勢通っていた近所のお年よりたちは少し遠くまで足を延ばして、別のお医者さんに通うようになった。
家族の人は別の家に住んでいたらしく、主のいなくなった医院は門扉が閉じられたまま現在に至っている。綺麗に手入れされていた花壇も草ぼうぼうで、かろうじて生き残ったチューリップが草の間から顔を出している。
今朝、前を通りかかったらハナミズキが薄く色づいていた。

東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

とは、菅原道真公が京の家に残してきた梅をしのんで詠んだ歌だが、先生の魂魄がとどまっているものならば、きっとこんな気持ちで荒れ果てた庭を見ていることだろうなぁ・・・

さて、まったく話は変わるが、例の騒音おばさんに実刑判決が下ったという。日本全国のお茶の間にすごい形相のおばさんがリズミカルに歌いながら布団をたたく姿が流されてしまって、さぞかし気が揉めることだろう。
「美代ちゃんも気の毒にねぇ。」
と言ってると、ナルが
「オレ、今朝、あのおばさんの夢を見た。」
と言う。そりゃまたずいぶんと寝覚めがよかったことだろうね。
スポンサーサイト
14:37  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

コメント

一週間ぶりにこんちゃあっす!

ふうむ、荒れ果てた庭というのは、例えそこに人が住んでいたとしても、生の気配を無にしてしまいますよね。
その土地を今もそのままにしているのは、色々と複雑な問題が絡んでいそうですが、いずれにしてもモモさんの仰るとおり、亡くなられた先生は残念に思っていることでしょうね。

それにしてもナル君は、とんでもない人の夢を見てしまいましたね。
夢に出てきた女性を好きになってしまう、という話を以前私のところでしましたけど、ナル君も今頃は、あのおばさんのことを想って溜め息をついているのかもしれませんね。
ゆめのすけ |  2006.04.23(日) 00:49 | URL |  【編集】

こんにちは♪

今ではお庭が荒れ果てたそのお医者様のお宅・・・・
何だか寂しいですね。先生もお空でちょっと悲しく思ってるかも。。。

それと騒音おばさんの夢を見たナル君!
それは本当にパッチリ目が覚めそう~~!!!(笑)
しかもあの騒音おばさん・・・何だかあまりに強烈すぎて・・・(≧▼≦;)!!
それに変にリズム感もあるので(笑)テレビで流れる度に見入ってしまいます。。。
kyoppy |  2006.04.23(日) 13:54 | URL |  【編集】

こんにちは♪

今日は快晴ではないけれど、雨も降らず穏やかな日になりましたね。
>ゆめのすけさん
お忙しいのにありがとう♪
最近欲をかいていろんなものを所有しても、それを楽しめる時間って案外少ないもんだなぁ・・・って思います。
健康でいるうちに旅行したり、ガーデニングしたり気持ちよく過ごせる工夫をしないと、体が動かなくなったらできないよね。
50代で倒れた叔母が先日、しみじみと
「第二の人生を楽しんでるのよ。」
と言ってましたが、叔母のように倒れても復活できた人は幸せです。日々の生活を大事にしなくちゃ・・・と思っている今日この頃です。

>kyoppyさん
騒音おばさん、目鼻立ちはわりと整っていると思うのですが、如何せん・・・顔中に憎しみがあふれかえっていて、正視できないデス。
と言いつつ、ついテレビに見入ってしまいましたが・・・
反面教師としては実に貢献度の高い方だと思いますネ。
あのリズム感はまねしたいかも・・・
モモ |  2006.04.23(日) 14:30 | URL |  【編集】

ほんっとに・・・

あのおばさんは強烈ですよねぇ・・・
うるさいの嫌いなんでつい出てきただけでチャンネル替えてしまってました。
でも、お隣の方、1年で出てくるってのが許せないかもね。
また戻ってきちゃうんでしょうね。
近頃、悪いことして少年院から戻ってきた子とか、刑務所から戻ってきた人とかの話を聞くことが数度あり、戻ってきても反省してない輩が多いんだなぁ・・・としみじみ思うことです。

さて、元気でいたいもんですね。
見るもの、聞くもの、心に触れるもの、楽しめる幸せを少しでも長く・・・
suppin |  2006.04.23(日) 15:06 | URL |  【編集】

あたりはずれ

お医者様ってほんっと当たり外れがあって、同じ診療費を払うのに、気持ちのほうに差がついてしまうという不公平さが悔しいですね。
昨日「世界一受けたい授業」に出てらした鎌田實先生はすごく患者の立場に立って診療をされる方ですね。
あんな方がそばにいれば、その病院は満員御礼でしょうね~。
せっかくやさしい先生だったのに、残念ですね。
お家のほうも・・・。菅原道真のこの歌、私が一番最初に覚えた和歌です。なんかせつなげ・・・。
ひろのしん |  2006.04.23(日) 20:53 | URL |  【編集】

隣の美代ちゃん??

あんにょん~。
お医者さんのお話、昔は一家そろってかかって、往診をしてくれるお医者がありましたが、いまはそういうのはなくなりましたね~。
専門化がすすんでしまったんでしょうか。

ところで…
また例によってヘンなところにひっかかってるのですが、v-388
「美代ちゃん」ってヌグエヨ?!
komachi-byj |  2006.04.23(日) 21:54 | URL |  【編集】

こんばんは♪

>suppinさん
今度の中2を殺害した高1の子も泣いて反省しているらしいですが、人を殺したらどうなるかっていう想像力はないんでしょうかね?
その時だけの気分で人を殺しちゃう、そういう人間が増えてる気がします。
そういう人たちと一緒にこの世に存在しているって、ものすごく怖いですね。

>ひろのしんさん
そのテレビを見ていないので、どんな方かはわかりませんが、お医者さんは優しい人がいいですね。
今私のかかりつけの内科のお医者さんはクリスチャンの方で、とても優しくて穏やかなんです。
お金を払ってしかられるんじゃ、あいませんね。

>komachi-byjさん
すんません。美代ちゃんは「騒音おばさん」のお名前です。

思い出しましたぁ!小さい頃、往診してもらったことが何度かあります。往診の時間なんてありましたね。
今は病院に入院してしまうので、そういうこともなくなってしまったのでしょうね。時間もかかるし・・・割に合わないのかも。
祖母は自宅で亡くなったのでかかりつけのお医者さんに来ていただいて死亡診断書を書いていただきました。
近くに親切なお医者さんは必要ですね。
モモ |  2006.04.23(日) 23:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/161-08af9e6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。