FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

笑い収め?

2014.12.30 (Tue)

夕方、買い出しに行った。たいしたものを買ってないのに、ずいぶんと高い。物価があがっているのかなぁ・・・それとも、年末価格?今年はやる気も出ないのでスーパーが開くまでのつなぎができればいいと思い、余分なものは買わずに帰ってきた。レジに並んでいたら、前のレジに見覚えのあるおじさんが…小学校・中学校の同級生だった。手を振ったら気がついてくれて話しかけてきた。
「俺さぁ、仕事辞めたんだ。」
「へえ、何してるの?」
「梨を作ってる。」
「頑張ってるねぇ(梨作りは仕事じゃないのか?)」
「大失敗しちゃったよ。」
「何やったん?」・・・・そういう話、大好きな私はもうこの時点でわくわく。
「餅をつこうと思って、米を10キロ買ったんさ。だけど、ついたらなんか変なんだよね。やり方がまずかったんかなと思って2回もついたのに、やっぱり、おっかしいんさぁ。無洗米だからかなあとも思ったけど、それも変じゃん?文句を言ってやろうと思ったらうるち米だったんさ。」
レジにいたにもかかわらず、大爆笑・・・悪いね。
しかし・・・買う時におかしいと思わなかったのかね?

ドームコンの余韻に浸ってブログ巡りをしていたら素敵な記事を見つけたのでお借りしてきました。

【レポ】JYJ、「2014 JYJ Japan Dome Tour~一期一会~」輝きを放ったライブツアー

 JYJは、11月の東京ドーム公演を皮切りに、大阪、福岡で計24万人のファンを動員し変わらぬ人気を証明「2014 JYJ Japan Dome Tour~一期一会~」を、成功させた。

『Empty remix』『Be the One』『Valentine』『Back Seat』などで、パワフルなダンスナンバーで盛り上げ、、『Let Me See』『In Heaven』『So So』では、3人の美しいハーモニーでバラードをしっとり聴かせ、ソロステージではそれぞれの個性を活かしたステージを展開し、ファンを楽しませた。

JYJは、トークでも流暢な日本語でファンを楽しませた。
トークは毎回決まっていなくて、3人の感性でそのままアドリブで話して観客の声も拾いながら、これぞライブという生きたトークがライブの面白さを放っていた。

大阪では、ジェジュンが「シングルだけど熱く過ごすクリスマス」という言葉にユチョンからの突込みが入り下ネタトークに話を咲かせたり、福岡では、ジェジュンとユチョンがジュンスの日本での初恋話を暴露し慌てふためいてるジュンスのトークが面白かったり、なにが飛び出すかわからない絶妙な3人のトークが面白い。

そして、ファイナルとなったクリスマスイブの福岡のライブでは、3人のクリスマスコスプレのサプライズ。
サプライズが、サプライズ過ぎて、会場は大爆笑、大歓声だった。
クリスマスなので、普通にサンタの帽子などかぶって出てくるかと思いきや、ジェジュンは、セクシーサンタの格好に顔はクリスマスプレゼントの袋で、ユチョンはクリスマスツリー、ジュンスはオラフ風の雪だるまと、それぞれの個性に合わせた衣装がピッタリ、しかもこのコスプレでバラードの『So So』の曲で登場するというサプライズ。
ファンの皆さんには、素晴らしい記憶に残るクリスマスプレゼントになったのでは…。

福岡で「最後の曲、終わっちゃうから紹介したくない」と言ったジェジュン。
それを聞いて、ユチョンが「じゃ、紹介しないで、アカペラやろうか」と言って、ひさしぶりに即興で10年前に歌ってくれた「thanks to」を披露してくれた。素晴らしいハーモニーだった。ちょっとユチョンが間違った所は愛嬌として、これも即興で披露してくれたライブならでは。こんなハーモニーを聴かせてくれるグループは、やはりそうはいないなあと思った。
プロモートもなしで、ドームを埋め尽くす実力の源を感じた。デビュー当時のキャッチフレーズ「アカペラグループ」。歌のうまさ、ライブ感覚のすばらしさ、3人それぞれが持つスター独特のオーラ。3人が集まると、相乗効果でさらに輝きを増す。この、アカペラも素敵なクリスマスプレゼントだった。

そして、福岡ファイナルでのジェジュンのラストコメント。

なりやまないJYJコールの中、

ジェジュン「ジュンスがね、皆さんにはこのステージの上で言葉はいらないねって、
ありがとうっていうこのひとことでも…皆さんの応援に返事出来ないね。」

最後のあいさつに3人が肩を組んで囁きながら花道を歩いていたのが印象的だったのだが、その時の会話を
ジェジュンが
「さっきメンバー3人でね、みんなの方に前に行くときね、
3人で話したのは、こんな幸せな旅が…また、2年3年後にも来るのかな?って…
時間は過ぎる時代は変わる、個人の気持ちはね、心的なものも絶対ではないから人間だから、
でも、今ステージの上でこんな幸せなこんな瞬間がまたあるのかなって
3人で…あ~、このステージから離れたくない」って話していたと。

そして、ずっと日本語で話していたジェジュンが、韓国語で
「열심히 하자(ヨルシミハジャ)」(頑張ろうな)って自然と母国語が出た。
その瞬間ジェジュンは、ユチョン、ジュンスを抱きしめた。
3人で抱き合う時間が長く3人で心からいま感じてることを話しているようだった。
そして、3人は涙していた。

ジェジュンが
「10年前から新人の時から皆さんの前で、一生懸命頑張りますので、沢山の応援お願いしますって、
当たり前なそういう言葉って、本当に大事な話なんだからって
若い時はスタッフがそういうことは絶対ステージの上で言ってねって(教わる)。
(その頃は)僕たちの本気からじゃなくてスタッフから言われて、
一生懸命頑張らなきゃっていうのが
皆さんの前でこんな大事な言葉なのか…知らなかったです、本当に。
ほんとーにっ、ほんとっ頑張って、皆さんを裏切らない、
本当に頑張る成長する姿をずっと見せていきますね!
本当に本気で!」とものすごい力強い声で伝えた。

続けて、「何でわからなかったんだろうね、もっと若い時に…。」
もう時間経ってきたしね、歳もとってきたしね、
ほんとっに正直に後悔したくないからこれからも!うん。」と自分の心のつぶやきを言葉にしたジェジュン。
最後に、母国語で心から言った言葉

「ヨルシミハゲスミダ!」(一生懸命がんばります)

心から溢れて出てきた言葉に感動し、会場は涙、そして応援の拍手が会場に響き渡った。
心にしみわたる記憶に残るファイナルステージだった。
ユチョンが「個人活動はあるけど、JYJとしてはこの福岡がラストステージ。次は3-4年後。兵役があるから」
と言っていた。3人でのステージがしばらく見られなくなるのはさびしい。

JYJの来年1/21に発売される新曲「Wake Me Tonight」も各予約サイト1位となっている。
この新曲の日本で発売が決定したと聞いたとき、3人でバンザイ!っていって飛び上がったという。
その気持ちは、きっとファンも同じなのだと思う。

心のこもった素敵なライブツアーの余韻に年末年始は、ひたりたい。

http://mpost.tv/jyj-ichigo2014/

ありがとうございます!
私も「ヨルシミハゲスミダ!」
スポンサーサイト
19:15  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

笑ったり泣いたり

なんて親近感感じる、うるちまいの同級生。五平餅やきりたんぽが沢山できそう(≧∇≦)
そして、JYJ…泣けました。モモさん、素敵な記事の紹介ありがとうございます。
わたしも、ヨルシミハゲスミダ!

よるしみはげすみだ…なんだか覚えやすい。すいませ〜ん(^O^)

aozora |  2014.12.30(火) 22:54 | URL |  【編集】

aozoraさん、こんばんは♪
きりたんぽ!思いつかなかったわ~思いついていたら同級生に教えてあげられたのにね~
どうやって処分するつもりなのかまでは聞かなかった・・・不覚。

日本語のトークがあまりにも流暢なので彼らが韓国人であるってことを意識しないで聞いてたけど、ジェジュンが思わず母国語で言った「ヨルシミハジャ」や「ヨルシミハゲスミダ」は心からの言葉なのでしょうね。心を奮い立たせてくれる魔法の呪文になりそうな予感がします。
薄毛の人の前では言えないけれど・・・
モモ |  2014.12.31(水) 00:32 | URL |  【編集】

初笑い

年明けしてから読ませていただき、初笑い❗️お茶目な同級生ですねえ。
そして、JYJの記事。読ませていただきました…>_<…
初泣きです。
ぽち |  2015.01.01(木) 00:27 | URL |  【編集】

ぽちさん、コメントありがとうございます。
なんだかねえ…お飾り用の餅を買っている彼を見たら笑ったことが申し訳ないような…
まあ私も普段からやりそうなことなのでちょいと嬉しくなっちゃいましたよ〜🎵
JYJの新曲発売が楽しみです‼️
モモ |  2015.01.01(木) 23:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/1050-0306d601

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。