07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鬼嫁はぁ内ぃ~♪

2006.01.30 (Mon)

バスタオルオンニの別居しているお義父上があちこち弱くなって、ケア施設に入院してくれれば安心なのだけれどという話をしていた。でも、なかなか頑固で行きたがらないのだそうだ。
おじいちゃんに呼ばれるたびに仕事を休むわけにも行かず、オンニも困りきっている。
このおじいちゃんは90を過ぎても一人暮らしをして頑張っている。若い人が大好きで、看病に来ている自分の娘やご長男のお嫁さんの手を振り切ってオンニの手を握って散歩に行くのが好きなのだとか。
「ケア施設には若い看護士さんがいるよって言えばその気になるかもね。」
と、みんなで話していたが、お年寄りは環境が変わることを嫌がるので難しいのかもしれない。オンニは
「夜中にあちこちつかまりながら歩いたらしくて、いろんなものが廊下に落ちてるの。あれを見たらとても一人では置いておけないって思ったわぁ。鬼嫁でも、モモさんの所みたいに同居だとお婆ちゃんも安心よねぇ。」
としみじみ言う。オイオイ、鬼嫁はないだろ、鬼嫁は。しかし、親が年を取ると、いろいろと気がかりなことが増えるものである。
もうすぐ、節分。早く春が来るといいな・・・・
スポンサーサイト
21:34  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

90歳で一人で頑張っておられるおじいちゃま。心配ですけど、ありがたいことですね。
親身になって心配しておられるバスタオルオンニも、大変だけどいいお嫁さん。
うちも双方の両親が元気なのは本当にありがたいことです。
特にうちの田舎は、親戚一同、ジジとババだけが残ったような過疎地域ですが、意外とジジとババが元気に共同体を作っていて、感心させられます。
病気などの緊急時の連絡体制、病院への輸送体制など、自治体に教えて「勉強せーよ」といいたいくらいです(笑)
夫の両親は定年後、住まいを県外に移したので、それはそれはお友達を作るまでが大変でしたが、今は老人会の会長なんかしながら嬉々として(鬼気として???)集まりやら新聞作りやらに奔走しています。
なんでもいいから元気でいてくれよ・・・・と拝んじゃうね。
モモ様んちは雪はないですか?昨日あったかかったので、なんかこのまま春になるかと勘違いしそうですが、まだ1月だった・・・・ちょっとびっくりした!
春よこいこい、早くこい。ウリ息子にも・・・・
suppin |  2006.01.31(火) 08:36 | URL |  【編集】

お若いのがお好き♪

モモさん、suppinさんあんにょん~。
>なんでもいいから元気でいてくれよ・・・・と拝んじゃうね
suppinさんの、この気持ち、全く同感~。
実家なんかもう一つ上の世代がまだいるもんで、老々介護になっちゃってて。ーー;
祖母は85才くらいまで一人暮らしでしたが、やはり火の始末とかで不安になって、
施設に行くことになりました。
パスタオルオンニさんの心配もよくわかります。。
うちの祖母は外向的な人だったのではじめから施設をイヤがらなかったのは助かりましたけど。。

私の父なんか祖母のいる施設に訪問にいくと、
よそのおばあさんがなついてきてイヤだと申しております。
カプチャギ手を握られたこともあるらしい~。(笑)
…それで、若い介護士さんのいる詰め所にいりびたってますわ^^。
その父も年齢でいけばりっぱな老人なんですが。。
komachi-byj |  2006.01.31(火) 09:13 | URL |  【編集】

なるほどーー

老人施設もねーーみんなで仲良く!ってのが出来る人ならいんですけどね。
うちの舅なんか「絶対に自分の家で死ぬ」と言い張ってます。
プライドが許さないんですよね。
心配だけど自分で生きていけるうちは・・・ねーー
あーでもそういう年齢になろうとしているんですよね。私達。
70の老人2人に1歳児の面倒をみさせようとしている私も鬼嫁ですねーー
ふぶき |  2006.01.31(火) 16:56 | URL |  【編集】

又パブロフ~~♪

モモさま、こんばんわ~♪
バスタオルオンニ・・・これヨンだだけで笑える~~って今日のは
そんな不謹慎じゃね。江戸屋の二人も96歳、94歳まだ元気。
でも二人揃ってるし、走ったら1分だから「鬼嫁」アッシもしてるわ!!
でも鬼嫁だから「あ~して元気なんよ」これ姑にも平気で言ってるわん。
おばば様も「そうじゃ」って笑ってる。SOSがあったらお店閉めてでも
すぐ駆けつけるけど~~あとはほっちらがし。それがええのかも?!
といつも自画自賛の姫どすぅ。でもバスタオルオンニも優しいお方なのね。
猫谷姫 |  2006.01.31(火) 20:49 | URL |  【編集】

こんばんは。

身近にご高齢の方がいらっしゃる方って、本当に多いのですねぇ。多い、というよりも、“あたりまえ”と言ったほうがよいでしょうか。
みなさん、それぞれにご心配がおありですね。
我が家はリハビリ入院中の義父が3月半ばには退院する予定なので、そのときは覚悟を決めて頑張るつもりでいます。
でも、それまでは、同居して11年間味わえなかったのびのび感に浸ります!
不謹慎だとは言わないでくださいね!
(な) |  2006.01.31(火) 21:13 | URL |  【編集】

こんばんは♪

>suppinさん
今はお年寄りのほうが我々よりも(いや私よりもと言ったほうがよいかな?)元気なのではないかと思うことがよくあります。長寿会なんかも張り切って活動してますしね。
年配になってからのお引越しは大変でしたね。小さな子どもでもいれば育成会などで親しくなれるけれど、隣の子どもさんのいないご夫婦とはいつまでたっても親しくなれません。
ご両親様はとても積極的な方たちなのですね♪
本当に春の来るのが待たれますね。よい春でありますように・・・

>komachi-byjさん
外交的な人は家にいても施設にいても世界が広がって、楽しく生きられますね。
自分が年をとったときにどんな生き方をしたいのかなぁ・・・って時々考えることがあります。息子とは同居したくないけれど、健康でないと一人暮らしもなかなかに大変でしょうね。
健康とお金と・・・若い人たちに迷惑かけたくないですしね。
あ~、なんか暗い話になってきちゃいましたね。でも、年をとってもブロ友がいれば楽しいだろうと思います♪

>ふぶきさん
ふぶきさんのところも大変ですね。でも、ヨンジュナちゃんを預けてじっくり体を治した方がいいですよ。
今はつらいかもしれませんが、きっとよい方向に向かっていくと思うな♪
お体大事にしてね!

>猫谷姫さん
あんまり優しくしちゃうと、早く弱くなってしまうから、自分で自分のことができるうちはしていただいたほうがお互いのためですよね。
姫さまのところはご両親様が姫さまのことを信頼しきっておいでなのが、よくわかります。
よい人間関係を築いていらっしゃいますよね♪

>(な)さん
お父様は退院できるまでになったのですね。あんまり気張って頑張り過ぎないようにしてくださいね。
私なんて、本当に申し訳ないですけれども、気楽な毎日を後らせていただいています。
不謹慎なんて思いませんとも♪
モモ |  2006.01.31(火) 22:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://porapora.blog19.fc2.com/tb.php/105-3e7d28ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。