05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

新体操

2010.06.21 (Mon)

最近、だんなに教えてもらってものすごく気に入っているのがコレ
悲しいとき、笑いが必要だと思った時、これを見ると癒される。この部のモットーは「見る人も演じる人も楽しく」(違ったかな?)だそうである。いいねぇ。こういうの大好き。
鹿児島実業高校と言えば、定岡投手を思い出す。
最近、テレビで見てないけど、どうしているかな?

スポンサーサイト
21:29  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(20)

かれーしゅー

2010.06.20 (Sun)

年をとると、加齢臭とかいう臭いがしてくるんだそうな。
職場では最近、その話題で盛り上がっていた。
そしたら、先日、生協で「カレーカシュー」というカレー味のカシューナッツを頼んだ人が、容器ごと、お茶菓子に提供してくれた。そしたら、おちゃめな同僚が「カレーカシュー」の二番目の「カ」の部分に付箋氏を張り付け、
「○○の」と提供者の名前を書いておいた。
「○○のカレーシュー」と読める。
○○さんは、太っ腹なので、そのくらいのジョークは、笑い飛ばしていたけどね。
どうも、それ以来「加齢臭」というと、カレーの臭いを思い浮かべてしまう私なのである。
ちなみに、生協の「カレーカシュー」は食べ始めるとやめられない、くせになるスナックである。
00:05  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

大失態

2010.06.16 (Wed)

おちびと話をしていて、上の空だったのだろうか、
「3人も産んだから・・・」
と言うべきところを
「2人も産んだから・・・」
と言ってしまったらしい。(らしいというのは無意識に言っていたので記憶がないからである)すると、突然、おちびが暗くなって
「お母さん、私、泣いてもいいかな。」
と言う。
がっびぃ~ん
ただただひたすら謝った。本当にごめんね。
きみを忘れたわけじゃないんです。
数が数えられなかっただけで…

23:35  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

相対的評価

2010.06.10 (Thu)

最近、若い子が3人ばかり職場に入ってきた。その子たちも含めて飲み会があったのだけれど、ちょっと親しくなってきたという気持ちの緩みやお酒の力もあってか、3人のうちの一人がえらく羽目をはずして、「まんま自分」をさらけ出してしまい、「ちょっとどうなの~?」的視線を浴びていた。
その騒ぎのさ中、同僚が私のそばに来て、
「○○さんの評価が下がった分、△△君の好感度がアップしたよね。」
と、耳打ちしてきた。○○さんとも、△△君とも、(もう一人の□□君とも)距離を置いて付き合ってきた私は○○さんの評価が下がったからといって、△△君への評価が変わることはなかったのだけれど、心情的にはわからないでもない。
そこへ、別の同僚がやってきて
「モモさんが今年、来てくれて良かったですよ。前、組んでいた人は『見ててください。』と言ったら焦げてても見ているだけという人でしたからね。」
と言う。特に、私が何をしているっていうわけじゃないけれども前任者と比べるとましに見えるらしい。(それだけ、前の人がひどかったってことかいな?)自分が評価されているわけじゃないんだぞ、と自分に言い聞かせながら話を聞いていた。

○○さんは、まだ若いので、これから社会で揉まれていくうちに自分自身で気付いていくしかないんだろうな。(人から注意されて素直に受け入れる感じではなさそうだから・・・)
私も自分自身の力で評価してもらえるように頑張らなくっちゃね。
22:05  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

アロマ

2010.06.06 (Sun)

茶香炉

新しい職場に異動してからというものは、土曜・日曜出勤が増えた。(もちろん、月曜から金曜日までは普通に仕事があるので、休みなし)今日も半日お仕事。
今までがのんき過ぎたのかもしれないけれど、環境の激変にナーバスになってしまい、5月の初めはかなりへこんでいた。
友達に愚痴を聞いてもらおうと一緒に入った喫茶店で、パワーストーンを見つけ、それが縁でいろんな方と知り合って、今は落ち着いた気分になれている(というか、浮上しつつある)
そのうちの一人が整体師さん。
私よりはちょっと上かな?と思うのだけれど、とてもパワフルで、前向きに生活していらっしゃる。友達と二人で治療してもらってきたのだけれど、全身をくまなく揉んでいただいて、ずいぶんと凝りがとれた。治療をしている間、手作りの素敵な香炉でお茶を焚いてくれた。昔、母が新茶を摘んでお茶を作っていた時と同じ香りがしてとても懐かしかった。で、影響されやすい私は早速、茶香炉を買ってきたのである。
和食器と珈琲をを扱っているお店のポイントがかなりたまっていたので、ずいぶんと安く手に入れてきた。香炉に乗せたのはかなり古くなったお茶だけれど、良い香りがする。
しばらくはこれで癒されそうである。
22:38  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。