07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ハンドメイドの季節

2009.08.31 (Mon)

本を貸した同僚がバックを作ってくれた話をUPしたが、病みつきになった同僚は、その後もバックを作り続けた模様である。
DSCN4228.jpg    DSCN4229.jpg
左側のバックたちの素材は私にくれたものと同じであるが、右側のチェック柄のバックは、同僚の息子さんが一度だけ袖を通したシャツをリサイクルしたものだという。襟は切って後からつけたものらしいが、見事としか言いようのない出来栄えであった。
うちわ
こちらのうちわはタオルオンニの作品である。寿司飯をバタバタあおいでいたら壊れてしまったので、全部剥ぎとってとっておいた包み紙などを張り付けたそうである。
「面白くなっちゃって、団扇を見ると剥ぎとりたくなるよね。」
と言って、笑っていたが、その気持ちはよくわかる。
私も何か作りたいなぁ…

今日は、別の意味のハンドメイド三昧の日だった。
昨日、義妹に庭からナスをもいでもらってきたら、今朝、上司が
「野菜を持ってきたから持って行って。」
と、たくさんナスやらきゅうりやらをくれた。そして、夕方、お豆腐屋さんにお豆腐を買いに行ったら、仲良くなったお豆腐屋のおばあちゃんが
「持って行って。」
と、ナスときゅうりを持たせてくれた。
ありがたいけれど、内心、たら~♪
スーパーで買い物をしていたら、友達にバッタリ。籠の中を見たらナスが入っていたので、
「ナスを買わないで、持って行ってよ~。」
と、彼女におすそ分け。助かりました♪
こんな日もあるものなのである。
スポンサーサイト
20:28  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

防災無線

2009.08.24 (Mon)

昼間家にいたら、珍しく防災無線が放送していた。聞くともなしに聞いていたら
「猿の目撃情報があったので気をつけてください。」
というようなことを放送していた。
人里近くに下りてくるとは、猿もお腹がすいているんだろう。
猿を目撃しても目を合わせてはいけない。目を合わせると、私のようなめにあうから・・・
ローカルな内容だけれど、猿の目撃情報くらいのことがちょうどいい。
命にかかわるような大きな災害の放送だと困るもの。
21:08  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

伊香保へドライブ

2009.08.23 (Sun)

車を車検に出したので、だんなに迎えに来てもらったら、突然
「榛名山へドライブに行こう。」
と言い出した。だんなの車にはあまり乗りたくないので、乗り気はしなかったが、せっかくだったので行くことにする。
例によって誰も来ないような山道を登っていく。道端に野草が咲いていた。
DSCN4206.jpg DSCN4203.jpg DSCN4208.jpg

日曜日だったので、イベントがあるらしく榛名湖は人でいっぱいだったので、寄らないで伊香保へ下る。伊香保でお気に入りのくずきりを買う。ここも人がいっぱいだった。
                   DSCN4218.jpg
お昼は水沢でうどんを食べる。ここ何年か、水沢観音に初詣に来なかったのでしばらくぶりであった。しこしこした食感が讃岐うどんによく似ていて、美味である。

DSCN4212.jpg


19:39  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ターシャのエプロン

2009.08.20 (Thu)

この夏、ターシャ・チューダー展が開かれていたので(今月いっぱいやっているとか)、同僚と観に行った。
「人生は腹を立てて生きるにはあまりにも短い。だから、私は皿洗いもナントカ(忘れました)も楽しんでやっているの。」
という、ターシャの言葉が印象的だった。確かに、気が向かないことに時間を費やすのはもったいない。喜びながらそれをやれば人生を楽しんで生きることになる。この言葉はこの夏一番の収穫だったかもしれない。
会場には絵本の原画のほか、ターシャが使っていた道具や汚れのしみついたエプロンなども飾ってあった。
「エプロンはいろんなことに使えてとても便利」
だそうである。ターシャはチェック柄が好みだったようで、窓辺につるしてあったカーテンは群青のチェック、飾ってあったエプロンはグレーのチェックだった。ふわっとしたエプロンをつけて、ゆったりと家事をし、決まった時間にのんびりお茶なんかしたら楽しいだろうな、と思う。
ちょっと真似をしたくなる。会場の売店には刺子(たぶん)のエプロンが置いてあったが、値段を見てびっくり。すぐに手を引っ込めてしまった。
家に帰ってきて、手持ちのエプロンを引っ張り出してみる。しかし・・・この暑さ、エプロンが邪魔くさい。おまけに、肩から紐がずり落ちてきたりなんかして…
形だけ真似てもダメなようである。
しょぼ~ん
20:41  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

男鹿和雄展in信濃美術館

2009.08.16 (Sun)

昨日、だんなの弟夫婦がやってきて、弟クンが
「信濃美術館で男鹿和雄展をやっていたので、もう3回も行ってきた。」
という話を自慢げにしていたら、おちびが行きたがってどうしようもない。行きたいと言っている割には行ける日にちが16日しかない。お盆明けの日曜日・・・・道路は混むに違いない。が、この機会を逃すと今度は新潟じゃないとやらないとかで、しかたなく(?)私の運転で、娘二人を連れて高速を飛ばして行ってきた。
日曜日だったので、高速料金は1000円である。それは嬉しいんだが、ビビりな私は100キロ以上出している車が車間距離もろくに取らずに、ビンビン飛ばしている中を走るのは苦手である。横に座っているモグに、
「ウィンカーを出すのが遅い。」
だの、
「エンジンブレーキ!」
だの言われながら、へろへろになって目的地まで着いた。あわよくば、隣にある善光寺さんにお参りできるかも・・・と思っていたが、とんでもない話だった。
信濃美術館

駐車場に入るのに行列。美術館に入るのにまた行列。見るのに行列。
例によっておちびは舐めるように見ているので時間がかかる。3時間ほど美術館にいたけれど、最後の方は駆け足でみたのでよく見られなかったと悔しがっていた。おまけに「紅の豚」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などは内容をよく知らない人もいたらしく、おちびの後ろで変な解説をしているので思わず訂正したくなったとぼやいていた。
DSCN4192.jpg
確かに、男鹿さんが描く田舎の風景があまりにも美しく、繊細なので、おちびでなくとも絵の前から離れられなくなってしまう。


帰りが遅くなってしまったので、横川のSAで「釜めし」を買った。久しぶりに食べたのでとても美味しく感じられた。
              DSCN4191.jpg
23:29  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

お手製の袋

2009.08.15 (Sat)

DSCN4183.jpg
「手芸が趣味」という同僚に本を貸したら、
「この夏の作品なので使ってください。」
というメッセージとともに、可愛いお手製の袋に入って返ってきた。
せっかく買っても私一人しか読まないともったいないけれど、他の人にも読んでもらえてありがたいのに、こんなプレゼントまでいただいちゃって、感激♪
今度図書館で本を借りる時に持っていこうっと。
21:07  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

飛騨絵本美術館ポレポレハウス

2009.08.12 (Wed)

同僚が持っていた本に飛騨絵本美術館のことが載っていた。興味をひかれたので、たまたま郡上八幡に行ったついでに寄ってみた。
(日曜日に高速に乗ったので、郡上八幡まで1000円だったことに感動!やっぱり、安いって嬉しい。)

絵本美術館     DSCN3984.jpg
絵本美術館らしいたたずまい。
犬のチルチルちゃんがお出迎えしてくれた。最初は鳴いていたけれど、すぐに慣れて、すりすりしてくれる。外では山羊のユキちゃんが草を食んでいた。

        DSCN3968.jpg  

一階では「とべバッタ」や「猫は生きている」を書いた田島征三さん、二階ではまついのりこさんの絵本の原画展が開催されていた。それ以外は絵本の少ない本屋さん?といったイメージかなぁ・・・
            
DSCN3974.jpg   DSCN3981.jpg
ポレポレおばさんはいなくて、ポレポレおじさんが手作りのクッキーとアイスティーをごちそうしてくれた。
DSCN3973.jpg
ポレポレハウスの裏は広い草原になっていて、結婚式も挙げられるとか…「なにもこんな草っぱらで結婚式を挙げなくても…」と思うのは田舎ものゆえか。だんなと二人で
「トラクターに乗った草太兄ちゃん(「北の国から’92巣立ち」)が下りてきそうだよね。」
と、声を潜めて話し合う。(ここで結婚式を挙げられた方、これを読まれていたら~そんなことはないと思うけど~ごめんなさい。)
まあ、日常を離れて童話の世界に入ったかのような気分に浸れて、それなりに楽しいひとときではあった。

ポレポレハウスに行く前にオオハンゴンソウの群落を見て、思わず正吉の姿を探してしまった。
DSCN3963.jpg

22:12  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

韓国のお土産

2009.08.08 (Sat)

韓国のお土産

同僚が韓国に行って来た。
あれこれとお土産を買ってきてくれた。同僚が言うには
「こういうのを買ってきてもわかってくれる人じゃないと・・・」
ということで、私だけ特別にいろいろともらってしまった。
しかし・・・このチョコレート、食べたら終わりっていう気がするので、食べるに食べられない。
新大久保にありそうな気がしたけど、気の毒で同僚には言えなかった。
ミアネヨ~、コマスミダ~♪
22:44  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

天災

2009.08.07 (Fri)

昨夜はものすごい雷だった。思わずだんなに
「怖いよ~!!」
と、すがるほど・・・(可愛くないのが残念であるが・・・)
おちびも恐ろしがって、避難してきた。
で、朝起きてお湯を出そうと思ったら、出ない…・
やられた!
昨日の雷でボイラーがダメになってしまったようなのである。メーカーに電話をしたら明日以降になるとか・・・不便である。
おまけに修理にお金が・・・・1
先日、館林の方では竜巻で家の瓦が吹っ飛んだうちもあったのだから・・・それに比べれば何でもない、と自分を慰めてみる。
慰めてはみたがやはり痛いものは痛い。
やれやれなみだ
天災には勝てませんな。
22:39  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。