スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

春の香り

2009.03.31 (Tue)

沈丁花
離れた所に住んでいる叔父のお葬式に行かれないので弟に香典を頼みに行ったら、庭先につつましく沈丁花が咲いていた。
家に帰ってきたら、私あてに葉書がきていた。
大学時代に下宿して世話になった大叔父が先月亡くなって、近親者のみでお葬式をしたという知らせだった。
年老いた叔父や叔母が多いので、これからはそんな話ばかりかと思ったら気が滅入る。

スポンサーサイト
00:17  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

吊り革

2009.03.29 (Sun)

以前、階段をあごで落ちた彼女の話を書いたが、その彼女が高校生の時のこと。
電車の吊り革につかまっていたら、おんぼろ電車がガタンと揺れて、その拍子に、彼女がつかまっていた吊り皮がぶちっと音をたてて切れてしまったそうである。
当然のことながら、彼女は吊り皮を持ったままふっとび、前に座っていたおじさんの膝の上に・・・
女子高生がいきなり膝の上に乗ってきたら、おじさんもさぞかし驚いたことだろうね。
以来、彼女は吊り革につかまる時は、3度引っ張って安全性を確認するそうである。
電車の中で吊り皮を引っ張っている女性を見かけたら、懸垂をしていると思ってはいけないのである。

で、その話を聞いて大笑いをしてから大学時代の友達の話を思い出した。
登山が趣味の友達は、職場の和室でお昼休みに鴨居にぶら下がって指を鍛えていたら、指が滑ってずるっと下に落っこちたそうである。
ちょうど真下が板の間だったので、後頭部をしたたかに打ちつけてしばらく気を失っていたとか・・・
彼女は今でも山登りをしているんだろうか…?
しばらく会ってないからわからない。
音符5
14:27  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

韓国戦

2009.03.24 (Tue)

WBCが始まって、韓国戦があるたびに
「モモさん、実は密かに韓国を応援してるんじゃないの?」
と、言われ続けてしまった。
「そんなこと、しませんよぉ~♪でも、ヨン様が直々に『応援してください』って頼みに来たら、韓国の応援をします。」
と言ったら、韓ドラ仲間の同僚が
「そうですよねぇ、でも野球選手にはあんまりイケメンがいないんです。これがチュ・ジフン並の選手が続々出ていたら、やっぱり韓国を応援しますよね。」
とのたまう。
イケメンに弱いおばさんたちである。
スマイル
でも、韓国ドラマを見るようになってから、サッカーでも野球でも前ほど韓国戦に熱くならないでいる自分がいることも確かである。
おちびの学校でもワンセグで休み時間にチェックしている同級生がたくさんいたようである。興奮のあまりか、韓国のプレーや韓国の人に対して心ない言葉を吐く人もいるようで、
「○○さんもいるんだから、そういうことを言うのはやめなよ。」
と、何度か言ったとか・・・
○○さんとは在日の同級生である。
敵対することなく、ゲームを楽しみたいものである。
に
23:11  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

車窓から

2009.03.22 (Sun)

れんぎょう
連休中に二度ばかり東京へ出かけた。今までずっと気がつかなかったのだけれど、所沢の手前で何気なく右側を見たら、真っ白に雪をかぶった大きな山が…
「ねぇ!富士山が見える!」
思わず、横にいただんなに声をかけてしまった。運転中なのに、危ない、危ない。
鶴ヶ島まで行くと、きれいに見えるということは知っていたけれど・・・思いがけないところで見ることができて、狂喜してしまった。
さっそく、デジカメを取り出して、富士山を撮ろうと思ったのだけれど、なにしろバックトゥーザフィーチャー中(つまり、140キロ以上で爆走中)の車から撮るのは至難の業である。
撮るには撮ったけど、ちっちゃくて、あの感動は伝わりそうもない。
しかたなく(?)レンギョウを撮った。
黄色のカーテンが可愛いかった。にこにこ
21:12  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

心臓に毛

2009.03.20 (Fri)

何の話題だったか、忘れてしまったけれど、タオルオンニたちと話をしていて、
「~が心配なのよね~。」
なんて話していたら、オンニがまじめな顔をして
「大丈夫ですよ。モモさんは心臓に毛が生えているから乗り切れます。」
と言った。
「オンニさま…褒められている気がしないんですけど・・・」
と言ったら、周りで聞いていた人たちがニヤニヤしていた。

そう、確かに、心臓に生えた毛で三つ編みができそうな私です。
えっ
00:44  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

一生に一度?

2009.03.19 (Thu)

アップルシフォンケーキ
マッスルミュージカルを観にいっただんなが、T国ホテルで食べたケーキがおいしかったからと、お土産に買ってきてくれた。もう、名前だけで舞い上がっちゃって、
「さすがにT国ホテルのケーキは一味違いますな。」
「もうこの先食べられないかもしれないから、よく味わわなくちゃ。」
などと、びんぼったらしい会話を交わしながら食べた。
私たちが嬉しがって拝むようにして食べているので、だんなが
「また買ってきてやろうか?」
と言う。もったいない!
「いいよ、わざわざそんな所に行かなくたって。」
と言ったら、
「いや、ネットで頼めば・・。」
ときた。その手があったのか・・・・いやいや、ぜいたくは敵だ。
「いいよ。この辺にだっておいしいシフォンケーキあるんだから。」
ということで、T国ホテルのケーキは今回限りになりそうである。
感涙
00:12  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

朝っぱらから

2009.03.16 (Mon)

WBCはどんな様子かな?と思ってチャンネルを回していたら、「ミアネヨ~」という言葉が・・・
うん?この言葉は「冬のソナタ」で覚えた単語なので、すぐに反応してしまう自分が悲しい。
見たら、イ・ジュンギとナム・サンミが語らっているシーンが…
「犬とオオカミの時間」をこんな朝っぱらからやってたんだ!
知らなかったよ~♪
しかし・・これはどう考えても出勤前の忙しい時間帯に観るドラマじゃないだろう・・?
まあ、WBCの方もそうですが。
5-0で勝っているのを確認してから家を出たので、もうちょっとで遅刻するところだった。
危ない、危ない。

10時休みにテーブルにたくあんが乗っていた。
それを見たオンニが
「あ、きゅうりいただこうかな・・。」
と言いながら、つまんでいる。
私が、ちょっと間をおいて
「あのう…どう見てもそれ、たくあんだと思うけど。」
と言ったら、オンニが赤面している。もう一人の同僚も
「言おうかどうしようか迷いました。」
言ってしまう私は、やっぱり人が悪いよね。
19:31  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ほわいとでい♪

2009.03.14 (Sat)

バレンタインのお返し
だんなが昨日
「ケーキを買ってくるの忘れた。」
と言うから、何かと思ったら、
「明日はホワイトデーだろ?」
と言う。へぇ・・そんな気があったんだ・・と、ちょっと驚き。
「別に今日でなくても一向に構わないよ。明日だって、明後日だって・・・。」
と言ったら、(ほんとはめんどくさくて『いらないよ。』と言うのを期待していたかもしれないけど)今日、だんなのお気に入りのケーキ屋さんで買ってきてくれた。
ここのケーキは先日のケーキ屋さんとは違って、あまりデコレーションに命がけといった感じはない。甘さが控えめで食べやすい。

抹茶のムース
私が食べたのは↑
美味であった。
「これを食べても太らない」っていう暗示をかけるといいとか・・・
23:07  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

ぶっちぎり

2009.03.13 (Fri)

母の軽自動車に乗っていると、無理な追い越しをされたり横入りをされたりすることがよくある。自分の自動車に乗っているときにはそういうことはあまりないので、軽自動車だと思ってなめられているという気がしてならない。
だんなが乗っている時も、そういうことがあるそうである。
だんなは見栄っ張りなので、黙っていられず、ちゃんと報復に出るらしい。
「ろくに加速もできない車なんだから、やめときなよ。」
と言ったら、
「コーナーではぶっちぎれる!」
と威張っている。
命の緒もぶっちぎらないようにしてもらいたいものである。
絵文字名を入力してください
22:40  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

20gの食塩

2009.03.10 (Tue)

久しぶりにケーキを食べた。3か月ぶりくらいだったろうか?
1月末からダイエットをして、3キロ落としたのに、今夜ケーキを食べたら元の木阿弥になるんじゃないかと思い、
「あ~あ・・せっかく体重を落としたのに、元通りになっちゃうよ・・・。」
とぼやいていたら、だんなが散々バカにして
「このケーキは3キロもするのか?」
「いや、そういうわけじゃないけど・・・」
「100gの水に20gの水を溶かしてかき混ぜて、全部溶けたら何グラムになるんだ?」
「120gだけど・・・」
「中には100gっていうやつがいるんだ。100gに20gを入れたら120g。食べた質量しか太らないんだよ。」
「でも、ケーキなんてすごく太りそうな気がする・・・」
ぶちぶち・・・
困った
こんなことを思いながらケーキを食べてもおいしくないよ。

ところで、ケーキを食べながらしみじみ思ったのだけど、好きな人の前でケーキを食べるのは控えたいな、と思った。最近のケーキは見た目がきれいで、いろいろと上に乗っているので食べにくいこと、食べにくいこと。
人前で上品に食べる自信がない。
そんなことを考えつつ、だんなの前で大口を開けて食べていた私って…
にが笑い
20:28  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(10)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。