08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

マジンガージェット

2007.09.30 (Sun)

ニコニ○動画で日本のお菓子にそっくりの韓国製のお菓子(くじらのおっとっ○、首の曲がったきのこの○)やドラマの映像が流れているが、これがすごく笑える。
実写版「マジンガージェット」(発音がマジンガーZではなく、「ジェット」だった)、「北斗の拳」「ドラゴンボール」などなど・・・・
特に「マジンガージェット」は<戦隊士学校>に通い、3頭身で、頭にお釜をかぶっているとしか思えない粗末な作りで、韓国のどの世代の人を対象にしているのだかよくわからない。
孫悟空にいたってはアトムみたいな髪型をしている、まぬけたお坊ちゃんである。
だんなとおちびと3人で大笑いしていたら、おちびが
「あのキンウントンが笑える。」
・・・・
あのなぁ・・それを言うならキン斗雲だろう・・
「ふ~ん・・それは金運を運ぶ豚のことかい?」
「あ・・・違った。」
おバカである。

スポンサーサイト
23:04  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

助け合い

2007.09.25 (Tue)

ニューフェイスが入ってこないので、職場は年々平均年齢がアップしていると言う話を以前にも書いたと思うが、職場は日々介護施設化している。
毎日のように誰かが机の上や中をひっかき回している。
「ははぁ~ん・・・探し物か。」
同じ穴の狢なので、笑えないし、気の毒に思う。
会議中に司会者が発言する人を指名するのだが
「・・・・・どうぞ。」
と言って、名前を言わずに発言を促す。
『・・・ふふふ・・やつは今名前が出てこなかったんだな。』
と、その場にいた者は誰もがそう思うのだが、何食わぬ顔をしている。
電話に出た上司が何かを相手に伝えようとしているのだが、どうも、その『何か』の名前が出てこないようである。周りで電話の内容を聞いていた我々は
「○○ですよ。」
と、聞かれもしないのに教えてさし上げる。
高齢化が進むこれからの世の中、助け合いの精神が非常に大切である。
情けは人の為ならず・・・
22:36  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

おめでとう♪

2007.09.23 (Sun)

群馬から4人目の総理が誕生した。
とりあえずは地元なので、「ばんざ~い!マンセ~♪」と言っておこう。
この後はどうなるかわからないけれど・・・・
こんな難しい世の中だから、誠実に真摯に取り組んでほしい。

18:11  |  日常  |  Trackback(0)

脅し文句

2007.09.21 (Fri)

おちびが飼っているカメは買ったばかりの頃は5cmくらいの可愛いやつだったが、今や20cmくらいの巨大なカメに成長した。
竜宮城に乗っていくにはまだ小さいので、まだまだ飼わないとならない。・・・辛抱である。
小さいうちは気にならなかったが、大きくなってからというものは体が水槽のあちこちにぶつかるせいか、やたらとうるさい。
家に誰もいない時でも、ごそごそ泳ぎ回って音を立てるので、泥棒でも入ってきたのかと思うくらいである。
今日はちょっと虫の居所が悪く、玄関でぼ~っとしていたら、例によってカメががさがさうるさく動き回っている。犬や猫と違って言葉がわからないから言っても無駄だろうとは思ったが、あんまりうるさいので、
「静かに泳げないのかい!あんたは!」
と、カメを叱り飛ばしたら、ピタッと動かなくなった。
そして、水槽の中からこちらをじぃ~っと見ている。こっちも負けじとじ~っと睨み返した。5分くらいにらみ合っていたら、カメが両手(?)をゆらゆらさせて、顔を隠している。
「見えないつもりになったってダメだよ。ちゃんと見えてるんだからね。」
と言ったら、両手を顔から離して、じ~っとこっちを見ていたかと思うと、くるりときびすを返して静かにゆっくり泳ぎ始めた。
「ほれ、ごらん。やろうと思えばできるじゃないか。」
カメにその言葉が届いたかどうかわからないけど、その後はずっと静かに泳いでいた。
もしかして・・・言葉がわかったのかな?
23:23  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

殺し文句

2007.09.17 (Mon)

最近、DVD三昧の日々が続いている。だんなが隣で構ってほしくてうるさくするのを無視していたら、拗ねて、
「よ~し、今夜は朝まで寝かさないからな~。」
と言って先に寝てしまった。
だんなは時折いびきをかく。前日も先に寝ていただんなのいびきがうるさくて眠ることができずに、夜中にたたき起こしていびきを止めたのを恨みに思っているのだ。
しかし・・・・
こんな殺し文句を聞いたら、知らない人はぎょっとするよね。
私は大爆笑してしまったけれど・・・・

しょーちゃん、今日は鼻をつまむだけにしておくよ。
23:18  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

あり得ねえ~

2007.09.16 (Sun)

金曜日は、急な用事で夜の8時過ぎに家を出て、都内のモグのアパートまで行き、1時間ほど話をしてからまた家に帰ってくるというかなりハードなひと時を過ごした。
ネットで落としたDVDレンタルの半額クーポン使用期限が14日までだったので、3日間の連休中に観るDVDを半額で借りたかった私は、だんなに
「今日中に店に入りたいけど、間に合う?」
と、軽く、でもかなり思いつめて聞いてみた。だんなは俄然張り切ってスピードをあげ、11時56分に店内に入り、ダッシュで借りて59分には店を出ることができた。あんまり嬉しかったので、車で待ってただんなに思いっきりガッツポーズをしたら、全然違う人だった。
だんなぁ~、3分の間に車の場所を変えないでよね~!

で、借りてきたのは「快傑!春香」なんだけど、これが「フルハウス」に似ていて、けっこうはまる。
随所に「あり得ねぇ~」と、突っ込みを入れながら・・・「フルハウス」の時も思ったのだが、家を追い出されて文無しになって出てきた男(あるいは女)が、なぜ毎日違う服(それもかなりファッショナブルな)を着て出てくるのだろう?しかも、一回こっきりしか着てないし・・・こういうところが「キム・サムスン」と違うんだよね。
ま、所詮はドラマなんだけど。
数年前に買った服を3日に一度くらいの割合でとっかえひっかえ着て仕事に行っている私からすれば、十分「あり得ねぇ~」話である。
服といえば、働き出して間もない頃、職場にかなりツワモノのオンニがいて、彼女は17日間ずっと同じスーツを着ていた。18日目からはさすがに
「もう見るのも嫌になった。」
と言って、着てこなくなったが、彼女の姿を思い浮かべる時はいつもその緑色のちょっとくたくたの素材のスーツを着た彼女しか思い浮かばない。
これはこれで「あり得ね~」話ではある。
10:10  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(13)

ドキドキ

2007.09.12 (Wed)

頂き物のティッシュペーパー入れ 手作りです。


職場で手作りのティッシュペーパー入れをいただいた。すでにウェットティッシュと普通のティッシュの二つが入っていて、作った方のお心遣いが伝わって、とても嬉しい。
例によってアジョシが
「こんなん、自分で使ってりゃ、(誰にもらったろうと気をもんで)母ちゃんがドキドキしちまわいね。Bさん、そりゃあ、母ちゃんにやった方がいいよ。」
と、他人の家庭のことまで心配してくださる。言われた同僚は
「へ?うちはドキドキなんかしませんよ。オレが使いますよ。」
と、使う気満々である。側で聞いていた上司が
「Aさんの家だって、奥さんはドキドキしないと思うけど。」
と、やんわりと言ってその場を離れたら、アジョシは
「みんな、自分と同じだと思っちゃ、ダメだいね。うちの母ちゃんはドキドキするさぁ。」
と、ブツブツ言っていた。
「そうですよね。Aさんのおうちはいつまでもお若いから。」
と、やさしい同僚がフォローしていた。
「まあね、最近はだいぶ大人っぽい顔(つまりは老けたってこと)になったんで、写真も見せらんないけどね。」
と、一応謙遜はしてみせるがまんざらでもないようだった。
01:41  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

「姫」と「王子」

2007.09.10 (Mon)

例の口をおかずしゃべっているアジョシが、
「『ハンカチ王子』だ、『はにかみ王子』だって、今はなんでも『王子』なんだねぇ。」
と独り言のように、でも、明らかに話しかけてくる雰囲気でのたまう。
「Aさんも『王子』って呼ばれたいですか?」
親切な同僚が返すと、アジョシは
「呼ばれたいけど、もう『王子』って年じゃないからねぇ。」
と、素直におっしゃる。それを聞いていた別の同僚が
「だいじょうぶですよ。老人ホームに行けば十分『王子』で通りますよ。」
「へえ?そうしたら、『何王子』かなぁ。」
嬉しそうに聞くアジョシに、同僚は
「おしゃべり王子」
と、にべもない。飲んでいたお茶を思わずこぼしそうになってしまったが、アジョシは気にしている風もない。
「『姫』だの『王子』だのっていう年頃が懐かしいねぇ。そうじゃないかい?」
あくまでも、その世界に浸っているアジョシである。
でも、アジョシ・・・
その年頃だって、『姫』なんて呼ばれたことはありゃしませんでしたよ。私は。若けりゃいいってモンじゃないんです・・・

21:25  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

ビンタ

2007.09.07 (Fri)

電車の中でマナーの悪かった高校生を注意した警察官が勢い余ってビンタして現行犯で逮捕された。というニュースに警察官を激励するメールが3000件も寄せられたとかで、ふ~ん・・と思っていた。
そしたら、本当は駅員さんが注意したら高校生も素直にやめたのに、隣の車両で見ていた警察官が「反省しているように見えない。」と言って、いちゃモンをつけ、殴ったというのが真実らしい、という報道があった。
どっちが本当なんだか・・・
ま、いずれにしても高校生のマナーが悪かったのは確かなのだろう。
しばらく前、電車に乗った同僚の目の前で高校生が食べ物を食べてゴミをひっ散らかしたままだったので、同僚は
「おい、あんちゃん、そのゴミ片づけろよ。」
と注意したら、ゴミを散らかした本人はしらばっくれて
「オレじゃないっすよ。」
と片づけなかったとか。結局、散らかしたやつと一緒にいた友人らしき高校生が片づけたとか・・・
「ふ~ん、少しはしおらしく片づけたの?」
と聞いたら、同僚は憤慨して
「全然。ふてくされていた。」
と言ってた。
同僚は強面のアジョシなので注意もできるけど、小学生ならいざ知らず、見知らぬ中学生、高校生ともなると注意するのも憚られる。
『アサーティブな話し方』が通用する輩とも思えないし・・・我が身は可愛いからね。
でも、誰かに危害を加えていたとしたら・・・頑張らなくちゃだろうなぁ・・・どうかそんな場面に出くわしませんように・・・運悪く出くわしたとしたら、勇気が出せますように・・・
22:47  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ここら一帯

2007.09.06 (Thu)

台風9号の接近で、テレビではずっと各地の様子を伝えている。
千葉の状況を伝えていたアナウンサーが
「ここら一帯では・・・」
と口走り、だんなが大爆笑していた。地方出身のアナウンサーなのかな?
私は方言大好きだけど・・・ひろのしんさんのブログでうっかり
「おやげない」
なんて書いてしまい、ひろのしんさんを悩ませてしまった。
ここらでは「おやげない」は「気の毒」とか「可哀想」の意味がある。たぶん、「親気ない」から来ているのだと思う。
大学生の頃は上州弁が嫌いだった。しかし、「自分が使っているのは上州弁である」という意識がないので、
「だれそれは、まだきない。」「みしみて勉強しりぃ」
などと言って友人たちに笑われたものである。

今日は職場の近くで、道路が陥没したり、土砂が流れ出したり、大木が屋根の上に倒れてきたりと大変だった。何事もなく、台風が行き過ぎてくれることを祈るばかりである。
21:09  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。