02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

旅立ちの時

2007.03.31 (Sat)

ナルが今日だんなに送られて巣立って行った。と言っても、契約したアパートが今日まで塞がっているので、結局やつが入れるのは来週末になりそう。
それまではモグのところに厄介になるという、なんともさえない新生活の始まりである。まあ、こっちはモグのところにいれば安心ではあるが・・・
で、送りに行っただんなはモグのアパートの大家さんに
「あんた、今度入る学生さんかい?」
と聞かれたとか・・・
ひねた学生だねぇ。大家さん、視力は大丈夫ですかい?
もっとも、だんなはおちびの兄に間違えられた実績をもつくらいだから、大家さんばかりを責められないんだが。
我が家もまた一人減り、静かになるような寂しいような・・・
手持ち無沙汰ではある。
スポンサーサイト
14:50  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

体力勝負

2007.03.26 (Mon)

先日、休憩時間にタオルオンニが抹茶を入れてくれた。でも、オンニは二人まで入れてくれたあと、
「腕が痛くてもうだめ。あとは自分で入れて・・・」
と言って途中でリタイアしてしまった。その時は笑っていた私だったが、今日は腕が痛い。じわじわとくる痛みである。
「なぜ痛いのだろう?どこかにぶつけたかな?」
と、よく考えたら、昨日、だんなとおちびにお茶を入れたのを思い出した。
お抹茶も風情があっていいけれど、風流をたしなむには体力が必要なのである。
01:04  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

同級生の母

2007.03.25 (Sun)

スーパーでモグの同級生のお母さんに会った。しばらくぶりだったので、お互いの子どもの近況を報告しあった。彼女の子どもさんは息子さんで、現在は会社勤めをしていると言う。
授業参観でへそに鉛筆を挟んで飛ばしていた子どもとは思えないほど(もちろん、お母さんはそんなことはご存じないでしょうが)立派になった様子に、彼も成長したものだと我がことのように嬉しく感じて別れてきた。
子ども達の同級生のお母さん達に会うとすぐにおしゃべりが始まるのだが、特にモグの同級生のお母さん達は気さくな人が多く、話していて楽しい。年頃が似通っているからなのだろうし、モグとナルとかぶっているお母さんが多いからかもしれない。
上二人のときは役員もやっていたので、親しくなるチャンスも多かったのである。
ところが、おちびの時は一回りも若いと思われるお母さんばかりで、なんだか居心地が悪く、だんなが大役を引き受けていたので私は役員もせずに過ごしてきてしまった。おまけに、私は人の名前をちっとも覚えられないので、向こうはこっちの名前を
「モモさん」
と呼び、おちびの名前も知っているのに
「誰でしたっけ?」
とも聞けないので、なかなか会話が弾まないのである。
まあ、もう授業参観に行くこともないだろうからいいんだけど・・・
00:12  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

3分間待ってやる

2007.03.20 (Tue)

朝、歯磨きをしていると、ナルの部屋から不気味な声がする。何だろうと思って近づいて聞くと、ムスカ(『天空の城ラピュタ』に出てくる悪役で、声は寺田農)が
「3分間待ってやる」
と、繰り返している。ナルはまったく起きる気配がなく、ムスカだけが大騒ぎである。
「3分どころか10分以上待ってるよね。」
と、だんなとあきれている。
あんまりやかましいので、携帯を耳元まで放り投げて、やっとおさまる。こんなんで、一人暮らしができるのかな?

そろそろ春の人事異動が決まるようで、我が職場も若干の異動があるようだ。異動を打診された同僚は今より大変になるのでぼやいていたけれど、若いうちはいろんな経験をしたほうがいいと思っているので、あんまり気の毒に思えなかった。
結局はその人の考え方次第だと思うけれど、若いうちの苦労って無駄にはならないと思うんだけどなぁ・・・
ということで、ナルにはもっと苦労をさせなくちゃ。
01:09  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

ドロリンピック

2007.03.18 (Sun)

茨城の方で火の見の半鐘や公園の滑り台が盗まれたと言う話をしばらく前に聞いた時には、他人事だと思っていたのに、職場の近くでも半鐘が盗まれたと騒いでいる。
何でも中国でオリンピックに向けていろんな施設を作るのに、金属が不足しているから、日本から調達しているんだと、まことしやかに話している人がいたけど、本当なのかな?
なんだか
「風が吹けば桶屋が儲かる」
的図式だな。
それにしても、人が困るのに、わずかなお金(そうでもないのかな?)を儲けるために人のものを盗むなんてどういう根性をしているんだろう。嘆かわしい限りである。
「美しい国」がどんどん遠ざかっていく気がするね。

おちびの制服を作りにデパートに行ったら、会場でおちびの友達とそのお母さんを見かけたが、声をかけることができなかった。
一緒に試験を受けに行って落ちてしまった友達である。
なるべく彼女たちの視界に入らないようにして会場を後にしたのだけれど、たぶん向こうも気づいていたんじゃないかと思う。
「悪いことをしているんじゃないのに、こそこそしてナニやってるんだろうね、私達。悲しいね。」
おちびは友達を失うんじゃないかと恐れている。
「あと一ヶ月位したら電話してみればいいだろ。」
と、だんなは言うけれど・・・
02:31  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

あれやこれや・・

2007.03.16 (Fri)

昨日の公立高校の合格発表をもって、我が家の受験狂走曲はジ・エンドとなった。長かったよ~♪
ナルの高校合格の時と同様に、一緒に受けた仲良しの友達が落ちちゃって、がっくり。
喜びも一瞬のうちに半減してしまった。
これも世の常か・・・
なかなかうまくいかないものである。

ナルが一人暮らしの下準備と称して、夕ご飯を作ってくれることになった。昨夜は定番のチキンカレー。カレーを作っちゃったら後は何を作るんだろう。気になるところである。いずれにせよ、しばらく楽ができる(?)と思いたい・・・できるよな。・・・・楽させてくれ~♪

今朝の新聞に「ヨン様が日本のドラマに初出演」とあり、びっくり仰天。例の上戸彩の「ホテリアー」に数回出演するとのコト。役柄もM&Aだとか・・・見ないつもりだったけど、ヨンジュナが出るとなると話は別。どんな内容になるのかなぁ・・・
これを皮切りにどんどん日本のドラマに出てくれるといいな。観るのが忙しくなりそうだけど・・・。
10:44  |  日常  |  Trackback(1)  |  Comment(9)

トドのつまり

2007.03.13 (Tue)

最近、だんなは半身浴に凝っていて、湯船に30cmくらいしかお湯を張らない。お風呂に入った気がしない私が不満を言うと、
「半身浴はいいんだぜぇ。」
「なにに?」
「金がかからない。」
・・・遂に、我が家もそこまで来たか・・・

それでも、どうしても肩まで温まりたい私はお風呂の中で寝転がって無理やり肩までつかろうとする。
いじましいねぇ・・・。

誰!
今、誰か水浴びするトドを思い浮かべたでしょ!
22:32  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

腹いせ

2007.03.07 (Wed)

正直に告白しよう。私は非常に心の狭い人間である。
昨日、家に帰ってきたら、玄関に回覧板が置いてあった。中身はたいしたことではない。が、回覧板の回るのが遅くなるのを避ける為に、日付を書いて回すことになっている。
我が家は私の帰宅が遅いために、いつも日付変更線のようになっている。今は家にナルがいるのに、回覧板が回ってないことにまず、腹が立った。
そして、だんなが帰宅して開口一番
「ビール買ってきて。」
だんなは花粉症のためにこの時期は外に出たがらない。仕方なく、ビールを買いに(安いお店はちと遠い)出る。帰ってきたら、なんと、冷蔵庫に一本残っていたとかで、すでに飲んでいるではないか!
あれやこれやで悔しかったので、腹立ち紛れに買ってきたビールの缶をワシワシと振ってから、何食わぬ顔をして冷蔵庫にしまった。
なのに、この日に限ってだんなはそれ以上ビールを飲まなかった。
・・・・重たい缶を6本も振り回した私っていったい・・・・
22:02  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

千とちひろの・・・

2007.03.06 (Tue)

ボケが進んだ義母はしょっちゅうお金やら財布をなくしている。まるで義母の部屋にブラックホールがあるみたいだ。で、義母の部屋を探すのだが、これが見つからない。
今夜もそんな騒ぎをしていたら、おちびがボソッと
「千とちひろの金隠し・・・」
あんたね、ふざけてる場合じゃないよ。
ま、真剣に悩んでも結果は同じことなんですが。
22:57  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

極楽トンボ

2007.03.04 (Sun)

ナルの受験で、10日ほど面倒見てくれたモグが、懲りたのか、ナルと一緒に住みたくないというので(彼女の場合、学校の近くで便利なので変わりたくないというのが本音だと思うが)、仕方なく、だんなとナルでナルのアパートを見つけに行った。
ネットで調べておいた格安の手ごろなアパートに即決してきたらしい。
二人で入ればもっと広い家で生活費も安くあがるのに・・・とブリブリしているだんなを尻目に、ナルは来るべき大学生活に向けて気分高揚といった態。
今日は大学生の定番(?)である、ジーンズを買いにユニクロに行った。やつには初めてのジーンズである。エクスカリバーが窮屈でないように(詳細はこちら)ワンサイズ大きいものを買う。裾あげをしなくてもいいというのが憎らしいネ。
ネットで大学のことを調べては悦にいっているナルを見ながら
「子どもの夢が膨らむにつれ、親の財布はしぼむ。」
とぼやいていると、おちびが
「上手いね。座布団2枚。」
と褒めてくれた。ちっ。褒められたって嬉しかないやい。
21:45  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。