09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

小指の思い出

2010.07.20 (Tue)

先日、久しぶりにタオルオンニ達と食事をした。タオルオンニは相変わらず、美しくそして粗忽だった。
なんでも一か月ほど前から右手の小指を痛めていたそうである。その日も、治りかけていた小指を思いっきり痛くして湿布を貼っていたら、帰りがけにタオルオンニを見た同僚に
「オンニさん、薬指も痛くしたんですか?」
と、聞かれたとか・・・・
勘のいい方はもうお分かりだと思うが、タオルオンニは痛くした小指に湿布を巻いたつもりで、実は薬指に巻いていたのである。
オンニ…あなたって人は…

今日、スーパーでタオルオンニに会った。
オンニの小指はまだ痛むそうで、第一関節のところが青くなっていたが、湿布は巻いてなかった。
スポンサーサイト
22:10  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

レッドカード オンニ編

2010.03.04 (Thu)

午前の休憩中に、おいしいグレープフルーツのような果物が出ていたので、みんなでフルーツを囲んで歓談していた。Mさんがしゃがんで食べていたら、タオルオンニが
「Mさん、ゴリラみたいよ。」
とおっしゃる。
オンニ…それはちと…ひどいよ~!
まあ、Mさんはあまり気にするたちではないので、さら~っと流れていたけど。

で、帰りがけに例の一週間に一度だけの彼が、自分のバックにパソコンをしまおうとしているので、ふと、見たら、スヌーピー柄の幼稚園のバックみたいなのに入れていた。
「ずいぶん、可愛いバックに入れてますね。」
と、声をかけたら、
「子どもの幼稚園バックですよ。」
と、苦笑いしている。
「まさか、自分で作ったわけじゃないんでしょう?」
と聞くと、横からタオルオンニが
「あ、なんか胸がむかむかしてきた。」
と言う。聞いていた人たちは、一瞬ぎょっとして聞き返した。
「『むかむか』?なぜですか?」
「今、Tさんが、ミシンに向かってバックを縫ってる姿を想像しちゃったんです。」
「じゃあ、『むかむか』じゃなくて、別の言葉でしょう?」
と言いつつも、別の言葉が出てこなかったけど。
「オンニ、今日はゴリラ発言といい、むかむか発言といい、失言が多いね。」
と言ったら、
「悪気があっての言葉じゃないんです。別の言葉で言おうと思ったんだけど、語彙が少ないもんだから・・・・。」
と、オンニ。
ま、「むかむか」には私も賛同しないでもないですけど。



19:45  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

修理

2010.02.18 (Thu)

トイレに行ったら人がいっぱいいて、サンダルがたくさん脱いであったのだが、タオルオンニの黒いサンダルに目が釘付けになってしまった。青いガムテープがつま先に貼りつけてある。面積にすると、握りこぶし大の…サンダルのつま先部分が開いてしまって、ガムテープで修理したものらしかったが、すごく目立つ。
今日はお客様がたくさん来ることになっていたので、これはちと、まずいよ。と、みんなで寄ってたかってオンニのサンダルに群がり、油性のマジックでガムテープを塗りつぶした。
すると、ちょっと見ただけではガムテープが貼りつけてあるとは気がつかないまでに修理できた。
オンニはこれに気を良くして、
「これで、あと6カ月はもちそう。」
と言って、喜んでいる。
う~ん・・・6か月は無理なんじゃ・・・・。

バックルが取れているサンダルを履いている別の同僚は、タオルオンニに
「私のよりひどい。」
と言われ、
「絶対に、オンニよりも先に買い換える!」
と宣言していた。

こんな修理騒ぎで今日一日笑いの絶えない職場であった。


23:34  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ぶちっ♪

2010.02.05 (Fri)

職場で仕事をしていたら(ふつーは仕事するもんだよね)、男性同僚の慌てたような声が…
その後すぐに、タオルオンニがしきりと謝っている声がする。
仕事を終えて帰ろうとしたタオルオンニが、自分のパソコンの電源を抜いたつもりで隣の人のパソコンの電源を引っこ抜いてしまったようなのだ。
タオルオンニのすることだと、笑って済ませられるから、「人徳」というものであろう。

今日も寒い。
寒いとどうしても体が縮こまってしまう。
それで肩がこる。暖房をむやみにつけていたら、電気代が先月に比べて2倍に跳ね上がっていた。寒い地方はもっと大変だろうね。


18:49  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

燃えた通知票

2009.12.08 (Tue)

タオルオンニと暮れの大掃除の話をしていたら、やたらに掃除をしないほうがいいという話になった。なぜならば、普段やりつけないことをすると、失敗が多いからなのだそうだ。
で、タオルオンニは子供の頃、掃除のついでに通知票を燃やしてしまったんだとか…
「3学期に通知票を持ってこなかった子は私だけだったの。」
そりゃ、そうでしょうね。
お醤油染みがついていたり、お線香臭くなったりしていることはあっても、燃えてなくなることってめったになさそう…。
以前の職場でごみを燃やしながら、その日にもらったばかりの給料を全額、袋ごと燃やしてしまったというツワモノがいたが、それに勝るとも劣らないかなしい出来事かも…
え~ん
そういうわけで、今年の暮れの大掃除はほどほどにしておこうと決心したのであった。
(な~んて、言い訳がましいなぁ)
へー
23:02  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ものもらい

2009.06.22 (Mon)

朝、タオルオンニが目をこすりながら、
「やっぱり変だったかしら~?」
と、向かいに座っている同僚に聞いている。同僚はオンニの顔を覗き込んで
「ものもらいですか?」
と聞いていた。それを聞くや、オンニは笑いだして、
「違うのよ~。Mさんが『気分を明るくしたい時はピンクのアイシャドウをするといい』って言うから、今日はピンクのアイシャドウを塗ったんだけど、変かなと思って、茶色も塗ってみたの。ものもらいにしか見えないわね~。」
と言う。
同僚はどうフォローしていいか困っていたが・・・。
オンニの気分は明るくならなかったかもしれないけれど、その話を聞いた私達の気分は明るくなったことは確かですゾ。
えへえへ

今はあちこちでいろんな種類のアジサイが咲いている。そのアジサイが雨に打たれて、より美しく見える。(雨なので、車を降りて写真を撮れないのが残念)
アジサイには雨がよく似合う。

23:04  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

オンニのいる幸せ

2009.06.05 (Fri)

ここ何日か持ち帰り仕事をしたり、おちびの夜の迎えにもずっと私が行ったりで、週末の今日はくったくた。職場の机に突っ伏していたら、いつの間にかうとうとしてしまった。
涎なんかたらさなかったろうなぁ・・・・と、ちょっとドキドキ。
涎と言えば、タオルオンニは、昼間っからリビングで転寝をしていて、目が覚めたら鼻がむずむずしたので、思いっきり鼻をかんだそうである。きっと、寝冷えしちゃったんだろうね。
そしたら、そこへ、義兄さん夫婦(亡くなったご主人のお兄さんらしい)がやってきて、しばらく話してお帰りになったとか。
お二人が帰って、何気なく鏡を覗き込んだオンニは、仰天してしまったとか。
もう、察しのいい方はおわかりになったと思うが、オンニの鼻の下から頬にかけて、かぴかぴに乾いた鼻汁が張り付いていたんだそうな…・
もう、この話をオンニから聞いた時はお腹がよじれるほど笑ってしまった。
アイコン名を入力してください
転勤とかでオンニと離れてしまったら、私の人生はさぞ面白みのないものになることであろうと思われる。
20:20  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

妄想で転ぶ人

2009.01.30 (Fri)

上司が
「最近、何でもないところで転ぶようになっちゃって。」
とぼやいていたので、みんなで
「そうですよね。大した段差もないのに躓いちゃいますよね。うちの義叔母なんか枕にけつまづいて腕の骨を折っちゃいましたよ。」
などと、レッドカードすれすれの話題(だって、聞き様によっては、上司は年だから・・・ってことになるでしょ。)で盛り上がっていたら、タオルオンニが
「私なんて、妄想で足をひねっちゃったのよ。」
とおっしゃる。
何かと思ったら、オンニが足をひねる数日前に、ご子息が玄関で蛇を発見して、非常に驚いたという話をしていたそうである。
オンニは玄関を通りながら
「ふんふん・・・ここで蛇を見たのね。私なら、蛇がこんな風に出てきたって平気よ。」
と、その場に居もしない蛇をよけようとして、足をひねったというのである。
あまりの痛さに、しばらくその場から動けなかったとか…・
さすがに、オンニ…やることが違います。笑
21:45  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

クイズの行方

2009.01.07 (Wed)

オンニ達と茶飲み話をしていたら、オンニが何やらクイズを出すという。
ところが、話し始めたらクイズに関係ある人の名前が出てこない。
「ほら、あのテレビのなんとかっていう役をやってた人・・・ちょっと年配の人で・・」
と言いだしたので、みんなで
「そうそう、顔はわかるんだけど、名前が出てこないよね。」
とか言いながら、とうとうその役者さんの名前を言い当てることができた。
そして、オンににクイズの続きを求めたら、
「何のクイズを出そうと思っていたのか、忘れちゃった…・。」

今年も楽しく怪しい職場になりそうな予感が・・・たっぷり。
グー!
23:02  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

日曜日の顔

2008.12.27 (Sat)

ものすごく働き者の同僚がいて、彼女の仕事ぶりは鮮やかでとても参考になる。(まねはできないけど・・・)
その彼女のだんなさんは、朝が早くて夜が遅いので、彼女と会っている時間は、彼女の方はいつもスッピンである。先日の日曜日にいつものようにスッピンでいたら、だんなさんがおもむろに
「日曜日くらいは化粧をしろ。」
と言ったんだとか…(ふだんもノーメイクだと思っていたのね。彼は。)

その話を聞いていたタオルオンニが経験談を語り始めた。
日曜日にノーメイクでいたら、玄関に人の声が…オンニが出て行ってみると、セールスマンらしいその人はオンニの顔を見るなり
「すみません、具合が悪かったんですね。ごめんなさい、ごめんなさい。」
と謝りながらすぐに帰ってしまったそうである。
「よっぽど血色が悪かったのねぇ・・・」
とオンニが肩を落としていると、別の同僚が
「昼寝でもしているときに、息子さんが顔に落書きでもしたんじゃないんですか?」
と言ってたけど、まさかね。
グー!

「日曜日だもん、顔だって緊張感がなくなって、日曜日の顔になっちゃうよねぇ。」
と、働き者の彼女は高笑いをしていたが、セールスマン氏がなぜそそくさと帰ってしまったのかは謎のままである。
無言、汗

仕事納めだったのでしばらくはオンニたちともお別れである。
「スーパーで会ったらよろしくね。日曜日の顔をしているからわからないかもしれないけど・・・」
と言って、オンニは去っていった。
一度見てみたいような、見たくないような…・
11:27  |  タオルオンニ行状記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。