07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

心の闇「エピソードⅢ」

2005.11.25 (Fri)

庭の菊


23日に待望の『エピソードⅢ シスの復讐』が届いた。(もちろん、ただもらったわけじゃなくて、だんなが注文しておいたんだけど)
届いたその日に二人で午前と午後と2回見た。
その後は子どもが見たいと言うのでお付き合いで見ているが、できれば見たくないと思う。つらくって見てられないのである。
『スターウォーズ』はストーリーとしてはすでに完結している。アナキン・スカイウォーカーがいかにしてダース・ベイダーになったかというのがこの「エピソードⅢ」のテーマである。
まだ見ていない方もおられると思うので、詳細は省くが、愛ゆえに心の闇に落ちていくアナキンがいたましい。そのアナキンの愛ゆえに絶望の淵に立たされ、傷つくパドメがいたわしい。手段は悪かったけれども、アナキンの執着はわからないでもない。
「世界平和か愛する女か、究極の選択だな。」
と、ナルはしゃあしゃあと言うが、私もやっぱり「愛する男」をとっちゃうかもなぁ・・・
しかし、今回はストーリーもさることながらアナキンとオビワン・ケノービのライトサーベルでの一騎打ちやヨーダ先生の大活劇がわくわくしたね♪
「スターウォーズ」でオビワン・ケノービがダース・ベイダーの手にかかっていとも簡単に死んじゃうのが信じられないくらい。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

20:30  |  映画  |  Trackback(0)  |  Comment(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。