08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お知らせ

2016.07.15 (Fri)

仕事を辞めてから、PCに触れる機会がめっきり少なくなり、ネットくらいしか使わなくなっていましたが、それもスマホに取って代わられ・・・とうとう、物置にしまいこんでしまいました。スマホで更新するにはこのブログは使いにくいので←使いこなせないとも言うね。
もっと簡単に書き込めるアメブロに移行していこうかな?←ジュンス並みだね〜
ということで、ここは思い出がいっぱいあるので、そのままにして、これからは
こちら
にお引越しをしていきたいと思います。今までお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
15:29  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ジュンス、ありがとう〜

2016.07.10 (Sun)

パシフィコ横浜の最終公演が終わって、ちょっと気が抜けてしまっている。日常に戻るのに時間がかかりそう。
やっぱり、小さな箱でやるって、素敵だな。一階のかなり後ろの席だったけど、ほぼ正面で、肉眼ではっきり見ることができた。ただ、ジュンスが狭い通路を歩いて行くとき、四方八方から手が伸びて、危ないなぁって思った。私が通路側にいたら、手を出さないという自信はないけど・・・
ジニータイムは先日の横浜アリーナの時より短くて、よかった。歌もいっぱい歌ってもらえたしね。個人的には被り物はいらないと思っている(被らなくても十分可愛いよ〜)
二階席のを採用したから、一階正面のエリアから選んでもらえなくて、残念っていう気持ちはわかるけど、四回要求するのはどうかな?っていうのが正直な気持ち。3回だけだって、中身がいっぱいあって、6個以上願いがあるだろって思うよ。第一、3回以上やったら、ジニーじゃなくなっちゃうじゃない?
ジュンスは「情熱的」って言ってたけど、一歩間違えると「厚かましい」になりかねない。
wアンコールだって、一曲やってくれるだけだって凄いのに、「二曲、二曲」のコールがすごくて、どんどん要求がエスカレートしていく感じだった。
3時間以上、たった一人でほとんど休みなく歌って踊って、話して・・・・
ジュンス、お疲れ様。
とっても素敵な時間を過ごせたことに感謝しています。
ありがとう。

今回、ちょっとした収穫(あまりにも当たり前すぎることを今までできなかったのだけど、今回やっとできた。恥ずかしくて何ができるようになったかなんて、言えない。)もあり、大満足で帰宅。
一緒に行ってくれた友達にも感謝です。ありがとう。

「生き抜いてこそ人生」
頑張るよ。
14:01  |  JYJ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

横浜アリーナ再び

2016.07.07 (Thu)

昨日、横浜アリーナで行われたジュンスのコンサート二日目に行ってきた。昨年10月に一緒に行ったメンバー3人で行ったのだけど、一緒に行った友達がいわゆる「持ってる人」なんだと思う。彼女が一緒だといつもいい席だもの。
今回は、SS席ははずれたけど、ジュンスが会場を一周するトロッコ(?)が5メートルくらい先を通ったし、センター席でなくても肉眼ではっきり見える場所だったから・・・・
アリーナには開場2時間前くらいに着いたけど、もうその時にはグッズはほとんど売り切れで、かろうじてペンライトが買えたくらい。1時間で売り切れたって言ってたから、並ばないとダメなんだね。横浜アリーナは昨年の7月以来。あのとき、この階段でたくさんのひまわりを見たよなぁ・・・なんて思ったら涙が出そうだった。そういえば、昨日もひまわりを持った人を何人か見かけた。同じ気持ちだったかもしれないな。
席に着いてホッとしていたら後ろの席の若いネーサン達がユチョンのことを話しているのが聞こえた。
曰く、ユチョンは遊びすぎたとか、反省した方がいいとかなんとか・・・・
悔しくて、振り返って睨みそうになるのを必死に堪えた私。開演前なのに、かなりテンション下がったよ。余分なおしゃべりはするのに、アンコールは叫んでなかったよね。
ジニータイムはちょっと長く感じたけど、全体的にはジュンスの歌とダンスとトークを満喫して幸せだった。

ジュンスがファンを大切にして願いごとを聞いてくれたり、自分からファンのところに行ってハグなんかしたりするから、本来は遠い存在のはずのスターなのに、ものすごく身近に感じてしまう。
ありがたい話だね。
ありがたいと言えば、コンサートに行くことを応援してくれる家族や友達にも感謝している。
←ダンナは飲み会だったと思っているようだけど。
ジュンス、ありがとう。
ダンサーさん達、ありがとう。
スタッフの皆さん、ありがとう。

待ってて。すぐにまた行くから。


22:25  |  JYJ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ゆらゆら体操

2016.07.03 (Sun)

私には何人かの叔父がいるが、みんな元気で活躍している。特に80歳を過ぎた叔父は凄い。毎年、実家の梅もぎに車を飛ばしてやってくる。梅もぎだけではなく、梅ジャム作りやシロップ作りに精を出している。早朝、布団の中で自ら考案した「ゆらゆら体操」を1時間ほどやる。仰向けに寝たまま、青竹の上に足を乗せて腰をゆらゆら揺らす。首を持ちあげ息を吐きながら「体の中の悪いものがみんな出て行け」と言って追い出す。息を吸いながら、頭をつけて「良い気よ、入ってこい。」と呼び込む。両足を上げて八の字を書いた後、ゆらゆら体操をする。そして、また悪いものを追い出し、良いものを呼び込む。他にも何やらやってみせたけど、忘れてもうた・・・
そんなこんなを1時間近くやるらしい。
「これを毎日やってるとね、肩こりとか腰痛とかとは無縁なんだよ。」
と言っていた。確かに、以前足ツボマッサージにはまった時、叔父の足をマッサージしたことがあったけど、柔らかくてふにゃふにゃだった。
腰痛に効果ありと聞いて、何回かやってみたけど、続かなかった。
先日、別の叔父にあったらこのゆらゆら体操をやっているという。叔父がやっているのは5分ほどだそうである。この叔父は腰痛持ちだったけど、今は全く痛まないと言う。そして、
「 僕はいいと聞いたら、半年はやってみるよ。それでダメなら止める。みんなはなぜいいことをやらないんだろう。わずかな時間なのに・・・」
と言っていた。二人とも意志が強いなぁと感心する。叔父さんたちの姪っ子(私)は根気が続かなくてダメだね〜

今夜からちょっとやってみるかな。

22:34  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

贈り物

2016.06.28 (Tue)

以前の職場を退職してからしばらくのんびりしていたが、親しい人に頼まれて短期で働いている。長期でも短期でもお金を頂いて働けば、責任も伴うし、気の合わない人との軋轢も生じる。ぐったりして帰宅し、愚痴っていると、ムスメが
「愚痴を言うのもいいけど、それを聞くのは自分の耳だからね。贈り物はもらわなければ贈った人のものだから、全部その人に返るってよ。受け取らなきゃいいんだよ。」
と言う。つまりは聞き流せってことかいな。
今日も今日とて、私の側で
「早くA子さんに帰ってきてほしいよね〜。」
と言っている。A子さんという人の代わりに私が行っているのにね。他意はないと思いたいが、他意がないとすれば配慮がないと思うし、他意があるとすれば、人としての品がないと思う。そんな些細な言葉にいちいち反応する自分が嫌だなぁ。
そうだ、そうだ。贈り物、贈り物。
受け取らなきゃいいんだよね。

喜んで受け取ってもらえるような贈り物をする人間になりたいと思う今日この頃。



辛い思いをしているであろうユチョンやオンマに何かしてあげたいと思うけれど、何もできないので応援の声明文に賛同するコメントを入れてきた。世界中にいるユチョンを思う人々の優しい思いがユチョンに届いて、ユチョンの力になりますように・・・・


21:40  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

庭でお花見

2016.04.25 (Mon)

藤

何の手入れもしないのに、今年も咲いた藤の花。

八重桜

同じく、肥料も何もないのに毎年きれいに咲く八重桜。

毎日お花見を楽しめる現在の境遇に感謝するとともに、日々の生活を大切にしていこうと思う。

21:36  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

あなたの財布に愛はどのくらいありますか

2016.04.24 (Sun)

教会

ユチョンの最初のミニアルバムは「あなたの財布に愛はどのくらいありますか」というタイトルだった。日本のコンサートで、ユチョンが亡くなったお父さんの話をしたことがある。お父さんに一万円あげたことがあるが、お父さんはそれを使わずにお財布の中に入れたままにしていた。それを見て、ユチョンは大事なのはお金ではなく、お父さんともっと話をしておけばよかったと後悔したというような話だったと思う。
ユチョンの夢の中のことだったか、実際にあったことかどうかは不明だけど、胸を打つ話だった。ユチョンもお父さんも辛い時期を一緒に過ごし、お金にも苦労したという。ユチョンもやっとお父さんに楽をさせてあげられるようになった矢先、死に目にも会えずに、どんなにか後悔したことだろう。
その話がベースになっているのではないかと思われる、ユチョンの歌はせつなく、胸に響く。

一昨日、息子が帰省した。お昼をご馳走してくれたり、妹の車にガソリンを入れてくれたり、あれこれとしたがる。何か欲しいものはないかとしきりに聞くけど、特に欲しいものはないと言うと不満気である。欲しいものはある。あるにはあるが、下着なので、息子には買ってもらいたくない。息子もそれは嫌だと言う。そりゃそうだ。

今日、私は大学時代の友人達と会う約束があったので、一緒に駅まで行った。別れ際に息子が
「お茶でも飲んで」
と言って、お金をくれた。ユチョンの話を思い出して、泣きそうになってしまった。とても使えない。でも、使わないでとっておいたらユチョンのお父さんと同じになって、息子ががっかりすることだろう。
写メを撮ってありがたく使わせてもらうことにする。でも、しばらくはお財布に入れておいて余韻を楽しみたいと思っている。
昨日、読んだ本に60歳の親が80歳まで生きるとして、離れた子どもと会うのが年に6回ほど。20年間、その関係を続けた時間は約二ヶ月ほどになると書いてあった。つまり、その子どもにとって親は余命二ヶ月なのだそうである。場合によっては余命はもっと短くなるかもしれない。そんなふうに考えたことがなかったので、ドキッとした。一緒に過ごす時間を大切に過ごさないといけないね。

大学時代の友人達とはずいぶん長いこと会っていなかったけれど、あっという間にあの頃に戻れるから不思議だ。

20:56  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

またまたやってきた筍の季節

2016.04.21 (Thu)

湯がいた筍



筑前煮


また今年も筍の季節がやってきた。
大量に頂いた湯がいた筍。こんなにたくさん、湯がくのも大変だったことでしょうね。
今日は筑前煮にしてみた。

19:41  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

菜の花畑

2016.04.19 (Tue)

菜の花

筍

何かで、今、菜の花が咲いてきれいと書いてあったので行ってみた。平日だったのでほとんど人もいなくて、子育て中のお母さんとお年寄り夫婦が何組かいただけだった。
筍ももう顔を出しているんだね。

17:20  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

お家カフェ

2016.04.18 (Mon)

珈琲

家事が一通り済んで珈琲タイム。
平穏な一日に感謝。
薄着でいたら、寒くないの?と聞かれたので、
「着脱不可能なミートテックを着ているから大丈夫。」
と答えたら、
「着はできるでしょ。」
と言われた。はい、ごめんなさい。脱はできませんが、着はできます。

熊本では今も余震が続いているとのこと。
みなさまのご無事と一日も早い復興を祈っております。

10:49  |  日常  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。